【米倉涼子】早すぎるモラハラ離婚報道の真相は、日本国籍取得?

米倉涼子さんの離婚報道に関しては、しばらく前からあれこれウワサされていましたが、突然週刊新潮によって詳細が明らかにされました。

それまで沈黙を守り続けてきた米倉さんが、週刊新潮の記者にはあまりにもすんなりとリアクションしたことが気にかかります。

降ってわいたような報道の裏にある離婚の真相とは、一体…?

0241

日本国籍取得が目的の結婚だった?

ネット上では以前から、米倉涼子さんが日本人ではないといううわさが流れていました。

日本人と結婚することで国籍が取得しやすくなるため(結婚したからと言って即取得できるわけではないようですが)、結婚当初から「国籍取得のための結婚」と見る向きもありました。

その流れを受けて、今回の離婚は「日本国籍を取得できたので、旦那が用済みになった」という説につながっています。

ただ、米倉涼子さんの国籍についての公式発表は何もなく、あくまでもうわさレベルの域を脱してないのが現状です。

スポンサー リンク



大女優としてのイメージを守るための戦略?

今回の米倉涼子さんの離婚騒動は、旦那が100%悪者で、大女優である米倉さんは完全なる被害者である(かも?)という点で、藤原紀香さんの離婚の時と少し似ているところがあります。

藤原紀香さん離婚の時は、元夫の陣内智則さんは何か言いたいことがありそうだったにもかかわらず、反論はほぼないまま、概ね非を認めての離婚となりました。

離婚によって藤原紀香さんに悪いイメージがつかないようにするために、何らかの取引(多分お金?)があったという見方も一部あるようです。

記憶に新しいところでは、矢口真理さんと中村昌也さんの離婚。

この時は、矢口さんサイドから中村昌也さんに、「お金を払うから浮気をしたのは中村さんの方と言うことにしてほしい」と頼み込んだものの、断られたという話がありました。

芸能界は、イメージの世界です。

矢口真理さんはそのイメージを守りきれなかったため、仕事が激減、反対に中村昌也さんは同情されるべき裏切られた夫のイメージを得て、離婚後は仕事が増えています。

米倉涼子さんのご主人は、まだ独立したばかりで、まだまだお金が必要な時期かもしれません。大金を積まれれば、もしかして…?

スポンサー リンク



離婚騒動の真相がどこにあるのかは、最終的には本人のみぞ知る、ということになりますが、もしこのまま一方的に米倉涼子さんの旦那がモラハラ・DV夫で、米倉さんは100%被害者だった、という図式での離婚となれば、米倉さんへの同情は一気に高まり、離婚によるイメージの傷は最小限にとどめることができるでしょう。

…信じるか信じないかは、あなた次第。

夫ジョージ・クルーニーの批判をよそに、妻のアマルは整形三昧
高橋真麻ブログで「今年中に結婚」「母と同じ指輪」「一人焼肉」
高橋ジョージ、別居しても三船美佳へのモラハラを継続!?

スポンサー リンク
 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村


ストレス ブログランキングへ

コメントを残す