うつ病改善におすすめのアロマオイルがあった!?その効能は…

アロマオイルには、精神のバランスを整え、人のホルモン、下垂体、視床下部などに働きかけて活性化してくれる働きがあります。

アロマオイルを使ったマッサージには、気分を安定させて緊張や不安を取り除き、リラックスさせる効果も…。

うつ病に効くアロマオイル

【リラックス効果が高く、精神的に安定する】うつ病などに効果的なアロマオイル

以下にご紹介するアロマオイルには、うつ病などの症状を改善する効果があると言われています。

気分がふさぎ込んでいる、病気でもないのに元気が出ないなど、軽度のうつ症状がある方にも、治療中の方にもおすすめです。

スポンサー リンク



ローマンカモミール

中枢神経を鎮静する作用があり、緊張を緩和してくれます。
悲しみやショックを和らげる効果があります。
頭痛、腹痛などの痛みを和らげる効果や、
消化不良など胃腸の不調にも効果があることが知られています。

ラベンダー

自律神経のバランスを整えます。
ストレス、怒り、不安などを和らげるリラックス効果があります。
安眠効果があり、心地良い眠りを誘います。
また、鎮痛作用があり、頭痛や筋肉痛、
月経痛などの痛みを和らげます。

ローズ・アブソリュート

多幸感をもたらし、気分を高揚させる効果がある一方で、
心を満たし、鎮静させる作用があります。
ショックを和らげ、傷ついた心を癒します。
女性ホルモンのバランスを調整する働きがあり、
月経痛や更年期の諸症状などを和らげる効果があります。

ローズウッド

ローズウッドに含まれるリナロールという成分には、
心を活性化する作用と、鎮静させ落ち着かせる作用があります。
落ち込んだ気分をリフレッシュさせてくれます。

スポンサー リンク



イランイラン

幸福感をもたらすと言われるイランイランは、
気分をリラックスさせ、緊張を緩和します。
不安やストレス、恐怖心など、
マイナスの感情に対して作用します。

アロマテラピーの最大の効果はマッサージ

マッサージは、リンパや血液の流れを促進し、
心臓にかかる負担を軽減してくれます。
血管の神経を刺激し、筋肉の緊張を和らげる効果も。

マッサージによってアロマの吸収が良くなり、
体内の循環も改善されて緊張がほぐれるため、
ストレス緩和への相乗効果が期待できます。

マッサージは、エッセンシャルオイル(アロマオイル)を単独で使用せず、
必ずベースオイル(キャリアオイル)をベースにブレンドして使います。

キャリアオイル10mlに対し、2滴程度がおすすめ。
アロマオイルが肌に強い刺激をもらたす場合もあるので、
ストレートで肌につけるのはやめましょう。

【うつ病予防に効く食事】必須栄養素がそろった地中海料理

【花粉症対策】薬を使わずアロマオイルで鼻水・鼻づまり改善!

【仕事や受験勉強におすすめ】集中力をアップさせるアロマ

アロマオイル・イランイランにストレス緩和とうつ病予防効果!

スポンサー リンク
 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村


ストレス ブログランキングへ

コメントを残す