薄毛の男性は丸坊主にした方が尊敬される!【ホンマでっかTV】

日本人男性は、髪が薄くなったら後ろ髪を伸ばし、バーコードスタイルにする習慣がありました。

でも時代は移り変わり、バーコードの人はあまり見かけなくなりましたが、薄毛の人は相変わらず存在しています。

そんな薄毛男子に朗報。

薄毛をごまかすよりもずっと尊敬されて、しかもヘアケアしやすい髪形があることが判明しました!

スポンサー リンク



参考:2017年9月20日放送「ホンマでっか!?TV」
プレゼンテーター:経済学 門倉貴史先生

髪の毛のない人は尊敬されやすい!?

引用元:latest-news1114.blog.so-net.ne.jp

門倉貴史先生

髪の毛が少ないと、恋愛や仕事面で不利ですよね?

ブラマヨ小杉さん

なんでやねん!

門倉貴史先生

小杉さん、不利だと感じませんか?

ブラマヨ小杉さん

感じません!絶好調です恋愛もっ!

門倉貴史先生

実は髪の毛が少ない人は、周囲からリスペクトされやすいというメリットがあります!

ブラマヨ小杉

えっ……!

スポンサー リンク



髪の毛がない人が尊敬されやすい理由

アメリカ・ペンシルバニア大学の研究によると、髪の毛がフサフサの人の写真と、同じ人の髪の毛をデジタル加工して髪の毛がない状態にした写真、二枚の印象をたずねたところ、髪の毛のない写真の方が13%ほど力強く見える、という回答が得られました。


う~ん、微妙…。

門倉貴史先生

重要なポイントは、『髪の毛が何もないこと』です!

ブラマヨ小杉

エッ(‘◇’)ゞ

門倉貴史先生

部分的にあると、逆に弱々しく見えてしまいます。

ブラマヨ小杉

泣いてまうわ…一生懸命(髪に)空気入れて立ててんのに…。

 
と、いうことでした。

薄毛に悩む男性の皆様(あくまでも男性に限る)、一生懸命ドライヤーで空気を入れる努力を捨てて、今すぐ床屋に行ってスッキリしてきませんか?

きっとすごく楽になり、色々な思い込みからも解放されますよ。

そして、スタイリングに使う時間を違うことに使ってみましょう!

 
男も女も、ルックスが最優先なのは30歳前後くらいまで。

どんなにルックスを磨いたって、見た目だけの勝負では、若い人には絶対に勝てません。

ある程度の年齢になったら、髪に空気を入れている時間を他のことにあてて自分の中身に磨きをかけないと、充実した人生にはならないんじゃないか、「○○のためならルックスなんか捨ててもいい」と思える何かがないと、つまらん人生じゃないか?…と、40年以上生きてみて思う今日この頃です。

だったらもう、わずかに残った頼りない毛への未練は、今日を限りにきれいさっぱり捨てて、13%の尊敬を手に入れましょう!!

 
以上でした。

スポンサー リンク
 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村


ストレス ブログランキングへ
2017-09-21 薄毛の男性は丸坊主にした方が尊敬される!【ホンマでっかTV】 はコメントを受け付けていません。 豆知識