ある日突然爆発してキレる女性の特徴【ホンマでっか!?TV】

愛情深くて、よく尽くしてくれる妻が、ある日突然攻撃的で支配的な女性に豹変することがあります。

それは一体どうしてなのでしょうか…?

やさしかった女性が突然キレる脳科学的理由とは…?

スポンサー リンク



当記事は、2017年10月11日放送フジテレビ「ホンマでっか!?TV」を参考にしています。

「内助の功」の妻が、ある日突然爆発する

離婚理由は、夫婦二人だけにしかわからないものとはいえ、「おしどり夫婦」に見えていたカップルが離婚となると、一体どうして?と思ってしまいますね。

マーケティング評論家・牛窪恵先生によると…、

牛窪恵先生

おしどり夫婦の妻は、ある日突然爆発することがあります。

 

夫の陰で「内助の功」に徹するような女性は、怒りを同じコップにひとまとめに貯めていく傾向にあるようです。

夫に対して不満があっても、「小さい事なのでまあいいか」と言わずにおいていたことは、決して「忘れる」わけではなく、怒りのコップにチビチビと貯め込んでいきます。

そしてある時コップの水が突然あふれ出し、本当に小さな、些細な、どうでもいいことで「あなた○○のときも××だったじゃない、△△の時だって…!」と、(男性にとっては)何の前触れもなく爆発してキレてしまうのです。

スポンサー リンク



ある日突然爆発するのは愛情が深すぎる証拠!?

脳科学者の中野信子先生によると…、

中野信子先生

ある日突然爆発するタイプの人は、相手の人を愛しすぎるんです。愛情が深すぎる。
男性側がどのようなタイプであっても、女性がこのタイプだと、いつかキレてしまいます。

 
このタイプの女性は、相手に対して非常に献身的に尽くしますが、その深層心理は、「自分を犠牲にして献身的になっていることが、自分にとって気持ちいいだけ」なのです。

 
別名幸せホルモンとも呼ばれる、オキシトシンという脳内物質があります。

愛着や愛情を媒介する物質であり、夫婦間や親子間でのコミュニケーションなどの場に分泌されやすい物質です。

 
献身的な女性は、このオキシトシンの濃度が高い傾向にあります。

オキシトシンの濃度が高いと、愛情も高まりますが、反面、いきなり攻撃に転じることもあるのです。

 

「この人は私の思い通りに行動してくれない」というエピソードがあったりした時、その攻撃性が突然現れてしまう…。

愛しているはずの人なのに、思い通りにならない相手を思い通りにさせるまで、常軌を逸した行動に出てしまうことさえあります。

 

非常に愛情深いため、血縁関係が全くない人達との間にも「ファミリー」のような関係を築いたり、ボランティア活動が大好きだったり、というような特徴が見られます。

脳科学者の間では、某サスペンス俳優船越英一郎さん(仮名)と、妻で某タレント松居一代さん(仮名)との間に起きた一連の騒動は、まさにこのセオリー通りの展開だった、というわけです。

スポンサー リンク



2種類の声を使い分ける人はキレやすい!?

印象評論家・重田みゆき先生によると…、

キレる女性は、「キレモードの声」を持っています。

男性がキレるときは、単に声を荒げるだけで、声の質そのものは変わりません。

ですが女性は、普段落ち着いたトーンで話す女性が突然カン高い声で早口になったり、逆に普段は明るくてかわいい声の女性がすごく低いドスの効いたトーンでスローに語りだす等、突然変わる人はキレやすい傾向にあります。

エリート女性はキレやすい!?

弁護士の堀井亜星先生によると…、

エリート女性の中には、キレやすい女性が多い傾向にあります。

女性官僚であったり、国会議員のような、いわゆる「頭脳明晰で有能な女性」です。

 
このような女性は、キャパ(許容能力)に余裕がないことが多いようです。

小さい頃から偏差値の高い学校ばかりで教育を受けて育っているので、「当然できるだろう」というレベルが高いのですが、社会に出ると、そのレベルに満たない、今までの人生で接したことのない、低スペックな人たちに突然囲まれてしまいます。

自分の秘書や部下として配属される一般的な人に対して、「こんな低能な人は見たことがない」「こんな失敗はわざとやっているんじゃないか」「私に対する嫌がらせで失敗しているんじゃないか」と思ってキレてしまうのです。

 
このタイプの人たちは、「普通のケンカ」にも慣れておらず、相手を傷つけない・あるいは的確にミスだけを指摘するような注意の仕方もわかりません。

そのため、常軌を逸した長時間にわたる怒りや、長々とした長文メールを書いて怒りをぶつけてしまったりする、という特徴があります。


 
「女性は腕力が弱い分、気の強さや言語能力で自分を守ろうとするのではないか」と以前から思っていましたが、愛情深いからこそ怒りやすかったのですね(すべての女性に当てはまるわけではありません)。

女性はそんな自分の傾向を知ったら、キレそうになった時、少し冷静になりましょう。

男性は、女性がキレた時はあまり反論せず、とりあえず非があると思ったらその部分に関しては早めにあやまった方が良いかもしれません。

それでも怒る女性には…、時間を与えてあげると、うまく行くかも…????

スポンサー リンク
 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村


ストレス ブログランキングへ
2017-10-12 ある日突然爆発してキレる女性の特徴【ホンマでっか!?TV】 はコメントを受け付けていません。 その他