夜キウイを食べて腸内環境を整え、ダイエットと美肌・美白効果!

便秘に悩んでいる方必見!

キウイには高い整腸作用、つまり腸内環境を整えて便秘などを改善する効果があります。

おいしくてデザートにもなるキウイは、基本的にいつ食べてもOKですが、夜食べることでより高い整腸作用・ダイエット・美肌効果が期待できます!

0453

 
どうしてキウイで便秘がなおるの?

便秘状態になっている時には、食物繊維の中でも便を柔らかくし、排便を助ける効果の高い水溶性食物繊維を摂るのが良いとされています。

一般的に水溶性食物繊維が多い果物のなかでも、キウイの水溶性食物繊維含有率は抜群で、整腸作用には最適のフルーツと言われているのです。

ダイエットの敵とも言える便秘を改善していくことで、ダイエットしやすい体に整えることができます。

また、キウイに豊富に含まれるカリウムには、体内の余分な水分を排出してむくみを取る効果もあるのです。

 
なぜ夜食べるのが良いの?

キウイはビタミンCが豊富で、美肌効果も高いのですが、ソラレンという光毒性物質が紫外線と反応し、シミやそばかすのモトになるとも言われています。

ソラレンは6~7時間で消化されるため、これから紫外線を浴びるかもしれない朝より、夜食べた方が美肌効果が高いのです。

また、腸は翌朝の排便に備えて夜の間に活発に活動するため、効率的に食物繊維の働きを得られる夜の方が整腸効果も倍増します。

スポンサー リンク

 
夜フルーツを食べたら太るイメージがあるけど…

いくら整腸作用があると言っても、寝る直前に食べると、消化しきれなかったエネルギーが体脂肪となって蓄積されてしまいます。

寝る予定時間の2時間くらい前までに食べておきましょう。

キウイに含まれる酵素には、たんぱく質を分解する作用があるので、夕食と一緒に食べれば消化促進にもなります。

 
グリーンキウイとゴールドキウイ、どちらが良いの?

食物繊維の量では、グリーンキウイの方が多いと言われています。

腸内環境改善のためには、グリーンキウイがおすすめ。

…ですが、味ではゴールドキウイの方が好きと言う人も多いでしょう。

続けることが何より大切ですから、種類にこだわり過ぎることなく、好みのものを食べるのが一番です。

 
量はどのくらい食べればいいの?

整腸作用を効果的に得るためには、1日2個くらいが良いとされています。

とは言え、毎日2個では飽きてしまうこともあるので、便秘が深刻な時だけ多めに食べるようにし、通常は1個ずつでも充分良い効果が得られるでしょう。

どんなすばらしい美容・健康法も、続かなければ意味がありませんからね。

デザート感覚で、今夜からキウイを夕食に取り入れて見てはいかがでしょうか?

スポンサー リンク

便秘がすぐに改善する!小林弘幸先生の【金スマ便秘解消術5つ】

お酒好きに…夏バテ予防・疲労回復・快眠効果もあるドリンク

朝の紫外線対策はクリームだけじゃない!食べ物で抗酸化美白を

スポンサー リンク
 



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. よしこ より:

    キウイ大好きだったんですけど、そのまま食べるのはもう飽きてしまって~~~。
    でもジュースにして飲むとおいしいので、ガーガー回して飲んでます。
    でもでもジュースだと1回に2,3個必要なんです。
    果糖があるので、食べすぎも良くないかなと、心配です。

    • hanako より:

      よしこさん、コメントありがとうございます。
      キウイジュースを飲まれるのは夜ですか?
      だとしたらカロリー面でちょっと心配ですね。

      夕食を就寝前3時間より前くらいの遅すぎない時間にして、
      キウイジュースを食前に飲むことで、消化が良くなり、
      食べ過ぎを防ぐ効果もあるんじゃないかと思います。