浅田真央のストレス解消法【大人のぬり絵】は理にかなっていた!

フィギュアスケートに華麗なる復活を果たした浅田真央ちゃんですが、ストレス解消法として「大人のぬり絵」にはまっているのだそうです。

実は、大人のぬり絵には、真央ちゃんに限らず、一般的にストレスを解消する効果があるって、知ってました!?

スポンサー リンク

「大人のぬり絵」と言ったって、既に描かれている白黒の絵に色をのせていくだけなのに、それの何がストレス解消になるの…?と思われるかもしれませんが、これは脳科学的にも根拠のあることなのです。

イギリスやオーストラリアなどでも瞑想とおなじくらい脳に良い効果があると言われ、話題になっています。

アメリカのソーシャルワーカーとして働く男性は、パニック発作を起こすほど深刻なストレスを持つ重症患者でも、ぬり絵をすることで、急速に血圧が下がって落ち着いていくのを数多く見てきたのだそうです。

スポンサー リンク

単純に塗っていくのではなく、工夫することが脳に良い!

三菱鉛筆株式会社が行った研究結果によると、何も考えず単純に色をのせていくぬり絵ではなく、グラデーションをつけてぼかしたり、配色や色の濃淡を工夫するような、魅せる工夫をした絵を作成することで、脳が活性化するということがわかっています。

たくさんの色を使うより、1色の色鉛筆で、どれだけ表現豊かに塗ることができるか、という工夫をしながら塗っていく方が、より高い効果が得られるのだそう。

0521

フィギュアスケートという厳しい世界に身を置く真央ちゃんにとって、スケートとは全然違う脳の領域を使うであろう大人のぬり絵は、とても良いストレス解消と脳の活性化につながっていると考えられます。

「100色入り色鉛筆を買った」という真央ちゃん。

何にでも妥協せず一生懸命になってしまう性格が、ぬり絵にも出ていますね。

「スケートの練習や試合が終わってもスケートのことだけを考えてしまう」のを断ち切る効果もあるようで、とても楽しんでいるそうです。

嫌なことがあって、何をやっても思い出してイライラしてしまう…!

そんな時のために、お部屋の片隅に一冊のぬり絵と1セットの色鉛筆を置いてみてはいかがでしょうか?

アマゾンベストセラー:大人のぬり絵

母親との関係が親密な女性はストレスコントロールが上手!?

ストレスそのものより、ストレスが体に悪いと思う事が悪影響!?

スポンサー リンク
 



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする