疲労回復・美容効果も!スーパーフード【はちみつ】の栄養効果

スーパーフードブームで、チアシードやアサイーなど、海外から輸入されたものをスーパーなどの店頭でも見かけるようになりました。

でもお値段が高いですね(汗)。

日本にすでにある身近な食品にも、スーパーフードはたくさん存在します。

身近なスーパーフードの中から、「はちみつ」の栄養を見直してみませんか?

0122

はちみつの糖分は消化・吸収されやすい

はちみつは、ハチが集めた花の蜜です。

ハチが蜜を集める時に付着する、ハチの唾液に含まれる消化酵素を通して、消化・吸収されやすい状態になっているのがはちみつなのです。

そのため、糖が素早く消化されて体内でエネルギーに変わってくれる作用があります。

また、はちみつには、花粉を介して、植物の持つ様々な栄養も含まれています。

はちみつに含まれる主な栄養

● 果糖・ブドウ糖・オリゴ糖
  – エネルギーの元・疲労回復

● ビタミンB群
  – 消化を促して代謝を高め、疲労を回復

● ビタミンC
  – 抗酸化と美肌のために欠かせない栄養素

● グルコン酸・乳酸菌・オリゴ糖
  – 整腸作用

● 鉄分・カリウム・カルシウム・亜鉛など各種ミネラル

● その他、葉酸・ポリフェノールなど

これらの栄養素が一度にとれるので、スプーン1杯でも高い疲労回復効果があるのです。

スポンサー リンク

傷口にはちみつを塗ると傷を保護し、治りが良くなる!

はちみつには、抗菌・殺菌作用があります。

化膿した傷口に塗ると、傷の回復が早くなるともいわれています。

0123

国立病院機構 仙台医療センターでは、手術後に傷が感染を起こし化膿してしまった時、抗菌効果の高いマヌカハニーを傷口に塗って治療しています!

仙台医療センターでは、この治療は「ハニー処置」と呼ばれています。

マヌカハニーは保湿効果も高く、傷口の治りが早いそうです。

※家庭でハニー処置を行う時は、傷口をきれいな水で洗い、純度の高いはちみつで処置するようにしてください。

スポンサー リンク

はちみつを食べると免疫力が向上する!

最近の研究では、はちみつに免疫力を向上させる効果がある事もわかっています。

風邪やインフルエンザなど、感染症の予防にも効果がありますよ。

同じくインフルエンザを予防すると言われるR-1ヨーグルトなどとあわせて食べると、より高い免疫力アップ効果が得られる可能性も!

はちみつの殺菌・抗菌作用は、のどの痛みや食道・胃の炎症などを抑える効果もあるので、咳などでのどの痛みが続く時や、胃が痛い時など、お薬代わりに一さじ飲んでみるのもおすすめです。

集中力アップ効果で、受験勉強や仕事の効率アップ

はちみつの高いエネルギー代謝効果は、脳を活性化する効果にもつながります。

集中力がアップするので、受験勉強や仕事の効率を上げることも!

勉強がはかどらない時には、はちみつレモンなどで頭をスッキリさせてみてはいかがでしょう?

※はちみつは、ボツリヌス菌に汚染されていることがあります。
免疫力の弱い1歳未満の乳児には与えないでください。

夏バテ予防対策に…はちみつレモンのクエン酸と栄養で疲労回復!

便秘を改善し、大腸がんを予防するヨーグルトの効果的な食べ方

スポンサー リンク
 



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする