超簡単!健康維持効果を出すのに必要な運動はわずか6秒!?

以前、「健康維持のために必要な運動は、たった1分・週3回だけ!?」という記事で、健康維持のためには1分間のエクササイズを週2~3回で充分な効果があることをお伝えしましたが、アバーテイ大学の研究による「高強度インターバルトレーニング(HIT)」においては、なんと週2回・たった6秒(!)でOKという驚きの数字が発表されました。

0397

英国アバーテイ大学が実施した、高齢者向けの試験的研究によると、週2回・6秒間だけエクササイズバイクを激しくこぐという高強度インターバルトレーニングによって、高齢者の健康を復活させることに成功したということです。

研究に協力した12人全員に、血圧値の改善、運動能力の向上といった成果が見られました。

また、血圧は平均9%下がり、日常生活の活動能力も上がりました。

今回の研究は高齢者を対象に行われたものですが、専門家によると、この効果は全ての年代に適応されると考えて良いそうです。

スポンサー リンク

この6秒間トレーニングでは心拍数の回復速度が速まるので、続けていけば最終的に1分間近くの高強度インターバルトレーニングができるようになります。

高齢者に激しいエクササイズは危険なのでは?と心配になりますが、6秒間全力エクササイズの方が、長時間をかけてのジョギングよりずっとリスクが少ないとのこと。

エクササイズバイクがなければ、険しい角度の坂道を全速力で6秒間のぼるなどのエクササイズでも代用できるということなので、自宅の近くにちょっと急な斜面がある人は、週2回・6秒ずつ、トライしてみてください。

どうしても自宅でしかできない!という場合は、20~30センチの台を使って全速力踏み台昇降などを行っても同様の効果があると考えられます。

高齢者に限らず全世代の国民の健康状態が向上すれば、医療費にかかるコストを大幅に削減でき、精神衛生上の効果も高まることが期待されるので、こういった情報はぜひ広まってほしいものです。

スポンサー リンク

ストレス解消法【運動】 -体を動かして発散し、気分転換を-

ストレス解消に運動は効果あり!でも定期的じゃないとダメ?

スポンサー リンク
 



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする