なぜリストカットするの?実は誰でもやっている【自傷行為】

自分の手首や足を、命に危険が及ばない程度にカミソリなどで傷つけてしまうリストカット。

なぜ自分を傷つけてしまうのでしょう?

0337

カミソリなどの刃物を使って、自分の体を傷つけるなんて、不可解でならないと思う方もたくさんおられるでしょう。

「単なるアピールなんじゃないの?」
「かまってちゃんが注目してほしいだけ」
と思われてしまうことも多いようです。

だけど実は、自傷行為自体は誰でもやっている行為。

しかも、日常的に。

特別な人たちだけがやっていることではないのです…。

スポンサー リンク

ヤケ食いや深酒も自傷行為

ひじやすねをテーブルの角にぶつけて、痛くて仕方がない時、思い切り唇をかんで耐えたりした経験はありませんか?

病院で注射を打たれるとき、手のひらに爪あとがつくほどこぶしを握って耐えたことは?

失恋して、仕事で失敗して、人間関係がうまくいかなくて、体に悪いとわかっていてもあびるほどお酒を飲んだり、ヤケ食いしたりしてしまうことはありませんか?

これらは、すべて軽度の自傷行為です。
痛みや苦しみを、体のどこかほかの部位を傷つけることによって紛らわそうとする行為。

私はイライラすると爪や指先をかむクセがありますが、イライラを超えて強い怒りや悲しみに襲われると、指や手を歯形がつくほどかむことがあります。

心や体の痛みが強くなれば、それに伴って自傷行為も強いものになっていくのです。

怒りや悲しみが爆発して、テーブルや壁に頭を打ち付けるというのは、ドラマなどでよく見るシーンですね。それで出血までしたりすると、「怒りや悲しみがとてもよく伝わってくる表現」となるわけです。

自傷行為は心の叫びがサインとなって表れたもの。

一見理解しがたい行動ですが、本人はコントロールしがたい怒りや悲しみに支配され、苦しんでいます。

死ぬわけじゃないからと放っておけば、自殺につながってしまったり、怒りの矛先が外に向けられ、他人を傷つけてしまうこともあるのです。

自傷行為そのものを「良くないこと」とただ責めたてるのではなく、「あなたが傷つくと私も悲しい」と、心配し、気にかけている人間がいるということを知らせてあげてください。

気持ちを理解する努力をしてあげてください

リストカットの裏には、パーソナリティ障害などの重大な精神疾患が隠れている場合があります。

なるべく早期に、精神科や心療内科での診療を受けられることをおすすめします。

スポンサー リンク

双極性障害・統合失調症の遺伝子は芸術性・創造性の延長上に…
境界性パーソナリティ障害の心の叫び【私を見捨てないで!】
子供の注意欠如・多動症(ADHD)の意外な原因・殺虫スプレー
Dr.倫太郎の夢乃を悩ます二重人格(解離性同一性障害)とは

スポンサー リンク
 



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする