母親との関係が親密な女性はストレスコントロールが上手!?

母親との関係が密接で良好な女性は、そうでない女性と比べてストレスコントロールに長けているという研究結果が発表されました。

カナダ・クイーンズ大学の研究チームの調査によるものです。

「母親との関係が親密な女性はストレスコントロールが上手!?」の続きを読む…

認知症にかかりやすい性格と生活習慣を知り、早期に対策を

「認知症を発症しやすい生活習慣」については聞いたことがある方も多いと思いますが、「認知症を発症しやすい性格」というのもあるそうです。

「認知症になりやすい性格」「考え方」を知っておくことで、そのような考え方をできるだけ避ける習慣をつけ、将来の認知症を回避していきましょう。

「認知症にかかりやすい性格と生活習慣を知り、早期に対策を」の続きを読む…

勝谷誠彦氏、うつ病克服ーわずか3か月で「完治」を宣言

今年(2015年)5月の終わり頃に、「うつ病を発病した」とご自身のブログでメッセージを発信していたコラムニストの勝谷誠彦さんが、うつ病克服を宣言されました。

うつ病治療は半年から数年かかると言われる中、わずか3か月での完治となりました。

「勝谷誠彦氏、うつ病克服ーわずか3か月で「完治」を宣言」の続きを読む…

【徹底した都合のいい女】プロ彼女の定義とは?誰でもなれるの?

著名な芸能人や有名スポーツ選手、お金持ちにターゲットを絞り、完璧な彼女から完璧な妻の座を目指すプロ彼女。

プロ彼女とはどんな人?

誰でもプロ彼女になれる?

2015年8月26日放送「ホンマでっか!?TV」を参考に、プロ彼女を分析します。

「【徹底した都合のいい女】プロ彼女の定義とは?誰でもなれるの?」の続きを読む…

マイリー・サイラス、身体醜形障害だった過去を告白

アメリカの歌手で女優のマイリー・サイラスが、テレビドラマ「Hanna Montana(日本語タイトル:シークレット・アイドル・ハンナ・モンタナ)」に出演していた頃に抱えていた悩みを、ファッション誌「マリ・クレール」のインタビューで語りました。

幼くしてスーパースターになったマイリーには、他人が持つスターとしてのマイリーのイメージと、本当の自分とのギャップに対する葛藤があったようです。

「マイリー・サイラス、身体醜形障害だった過去を告白」の続きを読む…

うつ病の治療期間が長引くと、脳にダメージが残る!?

いつまで続くのか、出口が見えず、つらいうつ病…。

ですが、可能な限り短期間で治療してしまう必要がありそうです。

うつ病は、発病してから治るまでにかかる期間が長びくと、脳の記憶をつかさどる「海馬」にダメージをもたらし、記憶力が低下する可能性があるそうです。

「うつ病の治療期間が長引くと、脳にダメージが残る!?」の続きを読む…

水の飲み過ぎは脱水と同じくらい危険!【ホンマでっか!?TV】

真夏日に充分な水分を取らないと脱水症状を起こし、熱中症を引き起こしてしまうことがあるのはよく知られていますが、だからと言って必要以上に水を飲み過ぎるのも良くないそうです。

脱水と同じくらい危ない、水の飲み過ぎとは…!?

「水の飲み過ぎは脱水と同じくらい危険!【ホンマでっか!?TV】」の続きを読む…

ノンスタイル石田明、対人恐怖症とうつ病だった過去を告白

お笑いコンビ・ノンスタイル(ノンスタ)の白い方、石田明さんがうつ病だった過去を告白しました。

あの天然な芸風(=コントの時のキャラ)からは想像もつかない、うつ病との闘いがあったそうです。

死ととなり合わせだったという、石田さんの闘病生活とは…?

「ノンスタイル石田明、対人恐怖症とうつ病だった過去を告白」の続きを読む…

仁科仁美シングルマザーでも幸せ新婚ママ生活?

タレントで仁科亜季子さんと松方弘樹さんの長女、仁科仁美さんがシングルマザーとなったのは、今年(2015年)6月のこと。

産まれた男の子の父親である会社社長(44歳)からは結婚を拒否され、女手ひとつで子育てをしているはずの仁科仁美さん…、ですが、意外と幸せな家庭生活を送っているようです。

「仁科仁美シングルマザーでも幸せ新婚ママ生活?」の続きを読む…

CTスキャンに発がんの可能性?安全性は確保されていなかった?

腫瘍や血栓の有無、脂肪量と筋肉量の検査、骨のゆがみなど、あらゆる病気や体の問題を、体にメスを入れることなく発見できるCTスキャン。

医学の進歩は目覚ましいものがありますね。

でも、そのCTスキャンによって将来の発がん率が上がってしまうとしたら…?

「CTスキャンに発がんの可能性?安全性は確保されていなかった?」の続きを読む…