【苦しい事・つらい事、悩み】…日記やブログで心を整理してみよう

日々起こる小さな悩みごとの多くは、
誰かに聞いてもらうだけでも頭の中で整理がついて、
スッキリするということがよくあるものです。

0080

心にかかるストレスや悩みを具体的な言葉にして整理することは、
うつ病など心の病気を回避することにつながります。

だけどいつでも悩みを聞いてくれる相手がいるわけではありませんよね。

カウンセリングなどでも、悩みを話しながら心を整理し、
解決法を自分で見出していくという方法をとっているところも多くありますが、
料金は高いし、時間もかかります。

スポンサー リンク



人に話す代わりに、紙に思いを書き出してみる

自分の悩みや苦しみを自分の中で自己完結するやり方のひとつに、
日記をつけてみるという方法があります。

紙とペンで書く日記でも、ネット上のブログでもOK。

今何を思っていて、どんな悩みがあって、
過去にこんなつらいことがあって忘れられなくて、
悔しい、悲しい、頭にくる…。

何でも良いのです。
思うがままに、誰かに聞いてほしいかったことを、
細かいことなど気にせずツラツラと書いて行きます。

ブログに書くときは、公開か非公開かを選ぶことができますが、
公開する場合は個人情報を特定されるような記述をしないこと、
公序良俗に反するような表現や、
人を傷つけるような記述は避けましょう。

もちろん、日記やブログを毎日の義務と考える必要はありません。
すごく嫌なことがあった時、
ストレスを強く感じている時、
誰かに話したいけど絶対に話せない秘密…。
書きたいことを書いてみるのです。

ストレスの原因は誰なのか、
その人のどんなところにイライラしてしまうのか、
逆に自分がイライラさせてしまっていることはなかったか、
人間関係がうまく行ってない相手なら、
原因は何なのか…などなど。

この時ぜひやってみて欲しいのが、
自分を客観的に見てみること」。

ある程度感情にまかせて書いた後でもかまわないので、
一度自分を第三者の目で冷静に眺めてみましょう。

自分の頭の中だけでイライラ、モヤモヤしながら考え事をしていると、
自分を客観的に見ることができず、
相手ばかりが悪いように思ってしまいがち。

第三者として自分を見ながら、誰に対して、
何についてイライラしたのか、何に腹を立てていたのかを
書きだしていきます。

書いているうちに心の整理がついてきます。

また、書く習慣をつけることで、対処法を見つける訓練にもなるのだそうです。
さらに、過去に書いたことを読み返すことで、その効果は倍増するそうですよ。

スポンサー リンク



ぜひ試してみて下さい。
心を整理してスッキリと明日を迎える練習になります。

【苦しんでいる誰かの為に…】ブログで人を癒すと自分が癒される
首冷やしダイエットで代謝もアップ、美白美肌・若返り効果も!
有名人がうつ病にかかって何が悪い!勝谷誠彦氏うつ病告白で波紋
モラハラのターゲット(被害者)にされやすい人の特徴

スポンサー リンク
 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村


ストレス ブログランキングへ

コメントを残す