モラハラ夫(妻)の特徴と口グセ、性格チェックまとめと対処法

行動や態度、言葉による暴力で相手を傷つけ、人格を否定するモラハラが問題になっています。

このモラハラ加害者には、一定の特徴があるようです。

モラ夫・モラ妻の口グセ・特徴とは…?

0328

モラ夫・モラ妻は、自己愛が強く、「自分は特別」という意識があります。

偉大であるはずの自分を特別に扱うよう、配偶者や部下、後輩などに対して要求してくるのがモラハラ加害者。

「正しいのは自分で、周りが間違っている」という絶対的信念のもとに行動しているため、「自分が評価されないのはまわりがわかってないから」と考えています。

そのため、会社の同僚や上司のことを「あいつらはバカだから」などと言って見下したりする傾向にあります。

また、モラハラ加害者は現実を受け止めたり自分の非を認めたりすることができないため、何か気に入らないこと・意に沿わないことがあると、それを配偶者や部下・後輩のせいにして、理不尽に責めたててくるのが特徴。

モラハラ加害者はパーソナリティ障害患者であると考えられています。

パーソナリティ障害がわかる本: 「障害」を「個性」に変えるために (ちくま文庫)

スポンサーリンク

知っておきたい!モラ夫・モラ妻の口ぐせ

「お前と一緒にするな」
「私はあなたとは違うの」
「お前、母親だろ!」
「家事は女の仕事」
「男のくせに…」
「この生活は誰のおかげだと思ってるんだ」
「ダメな人ね」
「俺がいなければお前はダメなんだ」
「これだからお前は…」

このような会話は、一般的な家庭でも冗談交じりに言ったり、数か月に一回程度、ケンカのはずみで言ってしまうこともあるかもしれません。

これらのセリフを言われた時に、同等のことばで反論できる対等な関係であるかどうかも、重要な判断材料となります。

モラハラ被害者側の対応

そんな夫(妻)に長年耐えることができたのだから、もう私は慣れている・大丈夫、と思っていませんか?

モラハラ被害は、長年続くと被害者側のストレスが積もり積もって、ある日突然うつ病になってしまったり、最悪の場合は命を絶ってしまうケースもあるのです

自分がモラハラ被害者かもしれないと思ったら、可能な限り早急に対処していく必要があります。

被害者が自分を守るためには、離婚するなどして完全に関係を断ち切るのがベスト。

離婚を優位に運ぶためにも、思い立った時から証拠集めをしておくことをおすすめします。

実際に離婚しない場合でも、何かの時のために準備をしておくことで、心に余裕が生まれます。

スポンサーリンク

言動の記録を

三船美佳さんは離婚裁判にあたり、高橋ジョージさんのモラハラの証拠として、モラハラに関する本に付箋をたくさん貼ったものを裁判所に提出しています。

たとえ手書きのメモでも、詳細に記録してあれば証拠として採用されやすくなりますので、何を言われたか、どういうことをされたかを、日時と共に記録するようにしましょう。

記憶が鮮明に残っていることであれば、過去にさかのぼっての記録でもかまいません。

何かしらの暴力を受けて体に跡が残っているようなことがあれば、写真にとり、経緯を書いたメモと共に記録します。

数日で消えてしまうようなアザや、赤くはれたようなものでも写真に残しましょう。

モラ夫・モラ妻は平気でうそをつきます

都合が悪くなれば、1時間前に言ったことをくつがえすのも平気ですから(しかもすごくうまい・慣れてる!)、モラハラ的なことでなくとも、財産に関することや育児に関すること、あなたの将来に関することなど、重要なことを言われた時はそれも記録しておきましょう。

財産の確認を

モラ夫・モラ妻は、あなたと共有の財産の全てを自分のものだと思っていて、実際に自分のものにしようとします。

財産の所有権・名義を明確にし、預貯金の額を把握しておきましょう(隠されていることもあります)。

できれば預貯金の半分を自分名義の口座に移しておきましょう。

信頼できる人に、マメに相談を

友人などの証言が、証拠として採用されることもあります。

つらいこと・苦しいことがあったら、普段から信頼できる人に相談するようにしておきましょう。

肉体的な暴力を伴わない家庭内暴力・モラハラは、被害者自身が気づいて対処していくよりほか、抜け出る道はないのです。

自分と自分の子供を守るために、関係を客観視し、強くなりましょう。

モラハラのターゲット(被害者)にされやすい人の特徴
彼女はモラハラ妻予備軍?モラハラ女性の特徴を結婚前にチェック!
両親がモラハラ加害者&被害者の家庭は子供の心理に悪影響が…
【モラハラ・DV】妻が加害者・夫が被害者のケースは深刻化する?

スポンサーリンク

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村


ストレス ブログランキングへ

3件のコメント

  • とも

    自分も嫁からのモラハラで如何にかなりそうです。このサイトを見て、今までの2年間の違和感がはっきりとしました。

    • hanako

      ともさん
      人生を取り戻すならできるだけ早い方が良いです。

      パートナーの方とどのようなご関係かはわかりませんが、
      「自分さえ我慢すれば彼(彼女)は良くなる」
      ということはまずありません。

      ご自分の人生を守るよう、頑張ってください。

  • hanako

    momoさん
    コメントありがとうございます。
    人生を取り戻すなら早い方が良いと思います。
    うまく行くことをお祈りしています。

2件のトラックバック

  • momo
    2015-09-19 6:08 PM

    動画や画像、音声などの証拠が取れたらより有利に運べるでしょうね。

    動画は難しいけど、音声なら取れるかな…。

    頑張りたいと思います。

  • 2017-04-28 11:19 AM

    […] (2)モラハラってどんな意味? (3)LOVE戦場 (4)心が辛くなったら読む薬 (5)うわこい(浮恋) (6)男性専門話し合い離婚・家庭問題相談室 […]

コメントを残す