高橋ジョージ、別居しても三船美佳へのモラハラを継続!?

三船美佳さんと高橋ジョージさんの離婚調停が決裂し、
裁判となってしまいました。

離婚調停が不成立に終わったことや、その後の会見などを見ても、
高橋ジョージさんのモラハラぶりがうかがえます…。

0137

三船美佳さんの離婚申し立てに応じず、
裁判にまで持ち込んでしまった高橋ジョージさん。

高橋さんの発言を見ていると、
無自覚のモラハラ夫なのがよくわかります。

スポンサー リンク



「浮気をしたとか一回もないし
暴力をふるったことも一回もないし
酒を飲んで暴れることもない」

…と、ドヤ顔の高橋さん。

手を上げたこともないのに、
なんで離婚されなきゃいけないの?
と、不思議そうです。

モラハラについては無自覚のご様子。

「妻の行動はいちいちチェックしますよ、
お互いそうじゃないですか、夫婦って」

「いちいちチェック」ってこわいですね。
この高橋さんの発言には、ギョッとした人も多いのでは?

夫婦でも家族でも、
別々の人格を持った個人と個人。

ひとりになりたい時間、
束縛されず自由にできる時間は必要だし、
「いちいちチェック」されたら息が詰まります。

それが夫婦だ!と言われたら、
私は結婚生活を続ける自信がありません。

「外出禁止令というものはうちには存在しなかったけれど、
たぶん彼女は感じていたのかな」

本当に外出禁止令と言うものが存在しなかったのなら、
絶対にこんな言い方にはなりません。

「外出禁止なんて一度も言ったことないし、
彼女は自由にしていました」
と、完全否定できていないところに、
真実が見え隠れしています。

「まだ家族の”夫婦げんか”の延長だと思っていただければ」

この期に及んでこの発言。
美佳さんの意志は完全否定されています…。

その他にも、
「直接の話し合いもしないで『離婚』は間違っている」

など、自分が正しくて美佳さんが間違っているという
姿勢を崩さない高橋さん。

スポンサー リンク



あれほど離婚意志の硬そうな美佳さんを見て、
解放してあげないところ、
自由にさせてあげないところが、
まさにモラハラ、上下関係の存在をうかがわせます。

別居後もなお、モラハラ継続中の模様。

高橋さんにとっては、
「妻は自分の手の平の上で転がってなくてはならない」
という感覚なのでしょうか。

客観的に見ていると、
「あ~、やっぱモラハラ夫だ」
ってすごくわかるのですが…。

0138

モラハラやってる方って、
本当に無自覚なんですね。

何にしても裁判というものは、
無駄にエネルギーを使って疲弊するだけの泥試合。

早期解決して、それぞれの幸せに向かって、
前向きに歩ける日が早く来ると良いですね。

両親がモラハラ加害者&被害者の家庭は子供の心理に悪影響が…

【モラハラ・DV】妻が加害者・夫が被害者のケースは深刻化する?

米倉涼子離婚?別居の理由は夫が原因?洗脳ってどういう事?

【三船美佳・高橋ジョージ離婚裁判】本当に子供の為を思うなら…

スポンサー リンク
 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村


ストレス ブログランキングへ

コメントを残す