コンビニのパンは添加物だらけで超危険!危ないpH調整剤とは?

コンビニのパンやスィーツは、美味しいものが次々発売されていますね。

スーパーでは買えない各社独自の商品が次々と開発され、コンビニに行かなくてもテレビ番組などで紹介されたりするので、スィーツやパンが大好きだと、ついつい食べてみたくなります。

「でも、コンビニのパンが危ない」という、テレビでは(スポンサーの関係で)絶対に流れることのないニュースが、YahooニュースでUPされ、話題になっています…。

0235

以下、2015年4月3日掲載ヤフーニュースより抜粋

東京都内の添加物メーカー社長に「今、添加物で気になっていることはありますか?」と聞いたところ、社長は「pH調整剤です」と返答した。

「弊社では、コンビニエンスストアチェーンと取引のある製パン業者の注文を受けてpH調整剤を製造していますが、サンドイッチに添加するpH調整剤の量が非常に多いため、製パン業者に『もう少しpH調整剤を抑えて使ったほうがいい』と進言したところ、『コンビニチェーンからの要求ですから』と受け入れられませんでした。pH調整剤は“日持ち向上剤”ともいわれ、食品の腐敗を防ぐ役目があるのですが、あんなに多量に添加すると、食べた人の健康保持に不可欠な腸内細菌の善玉菌まで殺しかねないと、心配です」

<–中略–>

pH調整剤に使われている添加物の中で、特に問題なのはリン酸塩である。リン酸塩の過剰摂取は、ヒトの腸管から血液中にカルシウムが吸収されるのを妨げてしまう。血液中のカルシウムが不足すると、血液のpHを保つために骨からカルシウムが溶け出す。そのカルシウムが神経細胞内に溜まると、イライラや神経過敏を引き起こすといわれている。

いつもイライラしたり、突然キレる人が目立つのも、リン酸塩の過剰摂取が一因にあるとの指摘も多い。また、リン酸塩はカルシウム以外のミネラルの吸収も阻害する。

特に亜鉛を体外に排出してしまう。亜鉛は脳が正常に働くために必要不可欠なミネラルで、亜鉛不足もキレる現象につながっているともいわれている。

健康な食生活を送るには、食品の成分表示欄にリン酸塩の記載がないことを確認してから購入することが大切だが、食品メーカーのリン酸塩隠しが巧妙化している。pH調整剤として使用することもその一例だが、ここ数年非常に目立っているのは、「調味料(アミノ酸等)」の中にリン酸塩を使用するケースだ。一般的に、「調味料(アミノ酸等)」と食品表示があれば、グルタミン酸ナトリウムなど複数の化学調味料が含まれているが、最近はこれにリン酸塩を加えることが多くなっている。

「pH調整剤」や「調味料(アミノ酸等)」に隠されたリン酸塩に要注意だ。

…ということです…。恐いですね…。

…コンビニのサンドイッチに限らず、原材料に「pH調整剤」「調味料(アミノ酸等)」という記述を見たら要注意、ということのようです。(とてもよく見かけるのですが…)

スポンサー リンク



You are what you eat!

原因不明のイライラや神経過敏、突然キレたりわけもなく悲しくなる、妙に被害妄想が強くなったなどの心当たりがある方は、普段からコンビニ弁当やサンドイッチ、コンビニパンなどで食事を済ませることが多くなってないか、食生活を見直してみる必要があります。

多忙な人が増え、物価が上がって行く中で、社会の分業体制が整い、安価な食品を簡単に手にすることができるようになった現代において、コンビニ食やコンビニパンを徹底的に避けるというのは難しいでしょう。

しかしながら、一見楽に思える手抜き食は、カルシウム不足や心の不健康という痛すぎる代償の上に成り立っているとしたら…? 現在の自分だけじゃない、未来の自分の健康リスクまで担保にしているのだとしたら…? 安易に「楽だから」「安いから」とばかりにその生活を続けて良いわけがありません。

最近仕事の効率が下がり、なんだかイライラして前に進まず、残業が増えてしまっているのは、もしかしたらコンビニ食のせいかもしれませんよ?

You are what you eat!

今日あなたが食べているものが、明日のあなたを作るのです。

忙しくても少しずつ自炊を増やしていったり、添加物の表示を気にしてみるなど、大切な自分を作る元となる大切な食事を、今いちど見直してみましょう。

食事改善は、必ず精神面のトラブル改善につながります

スポンサー リンク



アマニ油でうつは治る?正しい食生活とたんぱく質の摂り方

長寿の人が意外と食べている、長生きする食事に必要な栄養素は…

【アロマでリラックス】副交感神経を優位にし、認知症予防効果も!

地方での子育てに意外な問題…田舎の方が不登校の子どもが多い!?

スポンサー リンク
 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村


ストレス ブログランキングへ

コメントを残す