【音楽でイライラを鎮める発散法】ストレス解消に効果的な曲は?

仕事や家事・育児、人間関係のストレスでイライラ…。
つらいですね。

これらのストレスは、溜め込む前に日常生活の中で自然に解消していくのが理想的。

ストレス解消法はいろいろありますが、音楽にも、イライラを鎮め、ストレスを解消する効果があることがわかっています。

音楽を上手に利用して、日々のストレスを発散していきましょう。

0284

音楽には自然治癒力を高める力がある

音楽には、自然治癒力を高める作用があることがわかっています。

現代では、身体的・感情的・認知的、また精神的な状況に合わせた音楽をかけることで病気療養に役立てる「音楽療法」という治療法が確立され、音楽療法士という職業もできているほど。

音楽が心と体に及ぼす作用が、科学的にも認知されているということですね。

この音楽の効果を、日常のイライラ解消・ストレス発散に利用しない手はありません。

一般的に癒し効果があるとされる音楽は…

YouTubeなどでストレスやイライラを解消するための音楽を検索すると、上位には必ずピアノやヴァイオリン、ハープなどのスローテンポで穏やかなクラシックミュージックや、川のせせらぎなどを織り交ぜた自然と調和するタイプの音楽が上位に表示されます。

確かに、これらの音楽には精神を鎮静する作用があり、就寝前のくつろぎタイムや、リラックスするためのバスタイムなどに聴くと、アルファ波が出やすく、副交感神経が優位になりやすいため、リラックスできる環境づくりに役立ちます。

 

クラシックミュージック、特にモーツァルトの曲には、副交感神経に作用するといわれる高周波音が多く含まれているため、ストレスの予防・解消に効果があると言われています。

モーツアルトのピアノソナタ 作業用、勉強用、リラックス、胎教用BGM

でも実際にイライラ・モヤモヤしている時に、スローテンポのクラシックなど、聴く気になれるものなのでしょうか?

スポンサーリンク

今の気分に合わせた音楽を

心理学的には、「その時の気分に合わせた音楽」を聴くのが一番気持ちの浄化になると言われています。

悲しい時や怒りが収まらない時などに、誰かに愚痴を聞いてもらって「つらかったね」「悲しかったね」「それは腹が立つね」などと同調してもらうことによって気持ちが落ち着き、気分が和らぐということは、誰にでも経験があるでしょう。

カウンセリングなどでも、患者の感情に同調し、共感を示すことで、精神的なダメージを回復する方法がとられています。

同様に、その時の自分の気分を代弁してくれるような音楽を聴くことで、イライラ・モヤモヤを吐き出し、気分をスッキリさせることができるのです。

悲しい時には悲しい曲を、落ち込んだ時にはネクラな曲を聴きたくなるという経験はありませんか?

それは自然な欲求によるものだったのですね。

悲しい気分の時に悲しい曲を聴くと、心が落ち着いて癒されるように、怒っている時やイライラしている時には、激しいロックミュージックを聴きながらリズムに合わせてノリノリで体を動かしたりすることで発散され、癒されるのです。

0285

ロックミュージックがあまり好きでないなら、ダンスミュージックやポップミュージックなど、アップテンポで激しい曲を選びましょう。

大切なのは、自分が聞いていて不快な音楽でないこと、できれば好きな音楽であること、そして、その時の気分に合っている音楽を選ぶことです。

スポンサーリンク

音楽に合わせて歌ったり、演奏したりするのも効果的

普段からよく聞いていて親しみのある曲なら、一緒に歌ったり、演奏したりするのも効果的。

声に出して歌を歌うのには、それ自体にストレス解消効果があることがわかっています。

また、演奏をするためには脳が演奏という作業に集中する必要があるため、一時的にでも脳がイライラ・モヤモヤの原因から解き放され、嫌な現実を忘れるのに貢献してくれます。

嫌なことがあった時、人は、考えれば考えるほどマイナス思考のスパイラルにおちいりやすいもの。無駄に考え込むよりは、全く違うことに脳を使って思考を断ち切るのが良いでしょう。

0286

音楽を聴き、歌い、演奏する…ということは、世界中のどの民族にも継承されてきた、人類の歴史と切り離せない文化のひとつですが、古来より人は、音楽が自分たちに及ぼす精神的効果を自然のうちに見つけていたのかもしれませんね。

ストレスに強くなる【熟練】でイヤな仕事も慣れてしまえば恐くない?
夫婦仲が健康に影響?妻のストレスが原因で夫の血圧が上がる!?
東急ハンズの売れ筋ストレス発散グッズでスッキリ!プレゼントにも
仕事のストレスがMAX!疲れを癒すアロマの香りは…?

スポンサーリンク

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村


ストレス ブログランキングへ

コメントを残す