あなたの心の病気…原因が母親だとしても、お母さんを責めないで

心の病気で苦しみ、自分の苦しみの原因をたどって行く過程で、
多くの人がたどりつくのが、幼児期の環境、親(特に母親)との関係です。

お母さんとの関係は、性格形成に大きな影響を与えることを知る。
そして幼児期を思い起こせば、確かに自分の母親は…。

<原因=親かも?>の図式が見えてくると、親を怨みたくなるのは自然のことですが…。

親子

姉を恨み続けた日々

私は、自分が対人恐怖症になってしまったこと、
ずっと寂しい心が満たされない人生を送ってきたことを
幼少期の姉のいじめのせいだと考え、
ずっとずっと姉を恨んできました。

姉のことを思い出すだけで悔し涙が出てくるようなことも何度もありました。

でも今は姉のことは全て許し、スッキリしています。

…なんてね。

うっそ~~~!

やっぱり小さい時にされた数々のことを思い出すと、つらいですよ。
今も。

だけど私は、姉が両親からされたことを見続けてきた、
世界で唯一の目撃者でもあります。

姑との確執と家事育児・仕事を抱える多忙な母、
遅くまで仕事で疲れている父、そして夫婦ゲンカ…、

父と母の全部のストレスが姉にぶつけられているような、
そんな叱り方…。

(姉と両親に関する記述はこちら【中1殺害事件を教訓に】少年法改正は犯罪抑止になる?

両親の育て方は、姉の心を破壊するには充分なパワーがあったと思います。

もし姉がいなかったら、両親のストレスは全部私に向けられていたはず。

姉は、私をいじめた張本人であると同時に、
私を両親の毒から守ってくれるバリアでもあった
のです。

スポンサー リンク



あなたのお母さんも、つらい幼少期を送ってきたはず

もしあなたの心の病気の原因が、あなたのお母さんの育て方にあるのなら、
間違いなくあなたのお母さんも過酷な幼少期を送ってきたはず。

あなたが見ていないから知らないだけ。

子供の頃、誰にも守ってもらえず、
寂しい幼少期を生き抜いて大人になり、
育児をするには未熟な、満たされない心を抱えたまま、
ギリギリの精神力であなたを育ててくれた人です。

お母さんに感謝しろとか、恨む気持ちをなくせとか
そういうことを言うつもりはありません。

ただ、傷ついた子供の心を持ったまま大人になった
アダルトチルドレンのお母さんを責めても、
お母さんにはあなたの気持ちを受け止めるだけの精神力はありません

多分、心の病気に関する知識もないから、
解決方法も知らないでしょう。

ただし、カウンセリングによるメンタルトレーニングを受けて、
プロ並みの知識を持ち、対処法をマスターしていて、
あなたと向き合う準備ができているような親なら別ですが…。

お母さんを追いつめたところで、
せいぜい一時的に少しスッキリするくらいの効果しか得られません。

それどころか、お母さんを責める時に出る言葉によって、
あなたはもう一度「虐待された」という事実を自分自身に刷り込むことになります。

それは自分自身で自分をもう一度傷つける行為。

苦しみの根本解決にはなりません。

自分の心の苦しみに気づいたあなたは、
本当の意味で大人になる準備を始めようとしています。

自分の心の苦しみがわかるなら、
お母さんの苦しみにも気づいてあげましょう。

感謝しろとか言いません。

ただ、責めないであげてください。

自分のために。

対人恐怖症は生き方を見つめ直し未来を変えるチャンス!

子供が対人恐怖症になってしまう原因は何?親はどう対処する?
自閉症や対人恐怖症改善に人の気持ちを知るRPGゲームが効果?
【対人恐怖症とは】どんな症状?単なる緊張とは違う?

スポンサー リンク
 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村


ストレス ブログランキングへ

2件のコメント

  • るみ

    ハナコさん、はじめまして。
    「あなたの心の病気…原因が母親だとしても、お母さんを責めないで 」ですが、
    私は今、自分がアダルトチルドレンと認識し、子供の頃からの親からの言葉の虐待が原因だと最近気が付き、昨年、母に辛さを伝えました。
    今・・母とは連絡を絶ってます。
    ハナコさんが、「お母さんも幼少期に辛い思いをしてるはず」と書いてくださるってます。が、うちの場合は、違うと思います。
    確かに母の口から祖母の話を聞いたことはほとんどなく、その代り、「私はお父さんが大好きでお父さんの言うとおりに行きてきた」と口癖のように言うのを聞かされてきました。
    そして、私が子供の時も大人になっても、
    いじめに遭いやすいと話したら…
    「なぜいじめられるの?」と。意味が分からない。と。
    子供の時は、「あなたにいじめられる理由があるんじゃないの?」と言われました。

    確かに、母は、お父さんが大好きで、母親が嫌いだったのかもしれない。(推測です)
    母の姉妹の叔父叔母からは、「○○ちゃん(母の名前)は兄妹の中で一番可愛がられていたがれていた。と聞いてます。
    私の弟も、「あの人(母です)は、お嬢さん育ちのように育てられ、ちやほやされ
    人の心の痛みがわからない」と言ってます。
    こんな人に、何十年も、「親だから」と気を使って生きてきた自分が可愛そうだと自分で思います。

    今、親と距離取って、気持ちが楽です。

    アダルトチルドレンになる原因て、人によって違うのかもしれません。

    • hanako

      るみさん
      コメントありがとうございます。
      るみさんのおっしゃる通り、アダルトチルドレンになる原因は人によってそれぞれだと思います。
      お母さんに愛されて大切に育てられた人でも、いじめにあったり、
      目の前で自分の兄弟が虐待や差別をされているのを見て育ったり
      何かしら生きることへの恐怖を植えつけられるような体験があったりすると
      幼い心が現実を受け止めきれず、壊れてしまうこともあるでしょう。

      るみさんはお母様と距離をとることで気持ちが楽になられたのですね。
      たとえ親子であっても、一緒にいることで精神的に不安定になってしまう相手とは、距離を置くのが正解だと思います。

      わたしの母も、私が泣いているのを見て「あ~、飯がまずくなる」と言うような冷たいところのある人ですので、自然に距離を置いてしまっています。

      「お母さんを責めないで」という言葉には、お母さんよりもるみさんご自身の心を守るために意味があると受け取っていただければ、と思います。
      多分責めたてても反省もしてくれないどころか、傷口を広げてしまう可能性の方が高いので。

      ただ、「お母さんに感謝して」なんて言うつもりは毛頭ありませんが、もしるみさんが生きていて、「幸せだな」とか「うれしい」「楽しい」と思うことがあった時、それは生まれてきたから持つことができた感情であること、つまり産み育ててくれた人がいるから今の幸せがあるということも事実だということを、ちょっとだけ思い出してください。
      ご自身の幸せのために…。

コメントを残す