ノンスタイル石田明、対人恐怖症とうつ病だった過去を告白

お笑いコンビ・ノンスタイル(ノンスタ)の白い方、石田明さんがうつ病だった過去を告白しました。

あの天然な芸風(=コントの時のキャラ)からは想像もつかない、うつ病との闘いがあったそうです。

死ととなり合わせだったという、石田さんの闘病生活とは…?

「ノンスタイル石田明、対人恐怖症とうつ病だった過去を告白」の続きを読む…

社交不安障害になりやすい人の意外な性格と傾向

「社交不安障害」って、もともと「社会不安障害」と呼ばれていたものが、もっと実態に近い呼び名に変えられたものなのだそうです。

つまり「社会不安障害」=「社交不安障害」ということになるわけでしょうか。

「社会不安障害の中でも特に社交に関する不安が強いものを指すのが社交不安障害」なのだと思っていましたが、違うんですね。

そんな社交不安障害に関する面白い研究結果が発表されました。

「社交不安障害になりやすい人の意外な性格と傾向」の続きを読む…

良いことをすると社会不安障害の改善につながるって本当?

カナダの大学が行った研究調査で、良いことをすると社会不安障害、つまり対人恐怖症などの症状が改善される可能性があると発表されました。

なんとなくメカニズムはわかるような気もしますが…。

「良いことをすると社会不安障害の改善につながるって本当?」の続きを読む…

過去のトラウマを繰り返し考え続けると、うつ病・不安障害の原因に?

人間は、楽しいことより嫌なことの方を、より強く記憶している傾向にあります。

嫌なことを記憶するシステムは、将来似たようなケースを回避するためには大切なのですが、あまりにも繰り返し思い出しては考えてばかりいると、うつ病や不安障害の原因となってしまうことがあるのです。

「過去のトラウマを繰り返し考え続けると、うつ病・不安障害の原因に?」の続きを読む…

うつ病と不安障害は別物なの?違いは何?

「うつ病」と「不安障害」。

人と関わるのを避けたり、何でもないはずのことに対し、過剰にストレスを感じる。

少し前まで元気だったように見えた人が突然暗く沈んでしまう…。

類似点も多く、「何が違うの」?と思われる方も多いことでしょう。

でもこの二つは、発症となる原因も症状も、全く違うものなのです。

「うつ病と不安障害は別物なの?違いは何?」の続きを読む…

【うつ病予防に効く食事】必須栄養素がそろった地中海料理

うつ病や対人恐怖症、視線恐怖症にパニック障害などの神経症…。

さまざまな精神疾患の予防・改善には、生活環境の改善もさることながら、食事の栄養バランスを見直すことが効果的と言われています。

「【うつ病予防に効く食事】必須栄養素がそろった地中海料理」の続きを読む…

子供が対人恐怖症になってしまう原因は何?親はどう対処する?

対人恐怖症(社交不安障害・社会不安障害)は、多くの場合、人目が気になり始める思春期や、社会に出始める20代頃から発症するケースがほとんどです。

でも、ごくまれに、まだ小さいうちから対人恐怖症のような症状が出てしまう子供も…。

何が原因なのでしょうか?

親ができる対策はあるのでしょうか?

「子供が対人恐怖症になってしまう原因は何?親はどう対処する?」の続きを読む…

【対人恐怖症とは】どんな症状?単なる緊張とは違う?

対人恐怖症とは、人と接する場面において、過度の緊張や不安を持ってしまう神経症の症状のひとつです。
不安のあまり落ち着かなくなり、手が震えるなどの反応が出ることもあります。

また、それらの過剰反応に気づかれることを極端に恐れる傾向にあるため、対人場面においては常に相手の反応が気になり、会話に集中できず、楽しむことができません。
「【対人恐怖症とは】どんな症状?単なる緊張とは違う?」の続きを読む…

対人恐怖症は一生治らない?完治しなくても【克服】できる

対人恐怖症克服ブログを運営している私ですが、完治しているかと言うと、実は治っていません。

普段生活していて、自分が対人恐怖症であるということを意識することはほとんどなく、「対人恐怖症だった」という過去のこととしてとらえています。

でも、克服したかと聞かれると、「克服した」と答えられるけど、完治したのかと聞かれると、「完治」はしていないのです。

「対人恐怖症は一生治らない?完治しなくても【克服】できる」の続きを読む…

対人恐怖症の原因は親にある?幼少期の環境が原因?

対人恐怖症、視線恐怖症などのような不安障害にかかってしまう人の多くは、育った環境に大きな原因があると言われています。

そしてその最大要因となるのが一番身近な大人、つまり「親」ということになりますね。

社会不安障害など神経症の原因については、その他にも「遺伝」や「いじめ体験」などもあると言われています。
「対人恐怖症の原因は親にある?幼少期の環境が原因?」の続きを読む…

対人恐怖症でも続けた仕事…引きこもりになるのがこわかった

24歳頃から対人恐怖症を発症した私でしたが、仕事を辞めることはありませんでした。

でも、対人恐怖症のままで仕事を続けるのは本当につらかったです。
「対人恐怖症でも続けた仕事…引きこもりになるのがこわかった」の続きを読む…

中学生・高校生で対人恐怖症傾向が出るのは自然の成長過程かも

思春期と呼ばれる中学生・高校生くらいの年頃に、対人恐怖症・視線恐怖症・醜形恐怖症のような症状が出ることは、実は珍しいことではありません。

他人と自分との距離感や関係のあり方を模索する成長過程において、対人関係に悩み苦しむのはある程度自然のことと言えます。
「中学生・高校生で対人恐怖症傾向が出るのは自然の成長過程かも」の続きを読む…