マイリー・サイラス、身体醜形障害だった過去を告白

アメリカの歌手で女優のマイリー・サイラスが、テレビドラマ「Hanna Montana(日本語タイトル:シークレット・アイドル・ハンナ・モンタナ)」に出演していた頃に抱えていた悩みを、ファッション誌「マリ・クレール」のインタビューで語りました。

幼くしてスーパースターになったマイリーには、他人が持つスターとしてのマイリーのイメージと、本当の自分とのギャップに対する葛藤があったようです。

「マイリー・サイラス、身体醜形障害だった過去を告白」の続きを読む…

芸能人も危ない【身体醜形障害】の特徴と治療法、自己診断方法

フジテレビの「ホンマでっか!?TV」で、医師の亀井眞樹先生が、身体醜形障害(醜形恐怖症)について解説していました。

近年急増している現代病のひとつになっているのだそうです。

「ホンマでっか!?TV」では、身体醜形障害になりやすい人、かかっている人の特徴、予防・改善法などについての説明がありました。
「芸能人も危ない【身体醜形障害】の特徴と治療法、自己診断方法」の続きを読む…

デッドオアアライブ・ピートバーンズの整形、顔面崩壊と唇肥大

デッド・オア・アライブは、1980年代を代表するイングランドのダンスミュージックのスター。

ボーカルであるピート・バーンズの、性別を超えた妖艶さと美しく響く低音ボーカルは、世界中の若者たちを魅了しました。

「デッドオアアライブ・ピートバーンズの整形、顔面崩壊と唇肥大」の続きを読む…

醜形恐怖症とは、どんな症状?原因は?克服方法はあるの?

醜形恐怖症とは、自分の容姿を必要以上に気にしすぎてしまい、他人に見られているときはもちろん、見られてない時でも悩み続けてしまう神経症の症状のひとつです。

「容姿」は顔に限らず、「太っている」「やせすぎている」「足が太い」など、体の部分が対象になることも。

他者視線恐怖症と関係が深く、醜形恐怖が原因による他者視線恐怖症もあると考えられます。

「醜形恐怖症とは、どんな症状?原因は?克服方法はあるの?」の続きを読む…

視線恐怖症・醜形恐怖症の原因【不安の強い母親】

視線恐怖症・醜形恐怖症の根本原因が親にあるケースは非常に多いです。
関連記事⇒(対人恐怖症の原因は親にある?幼少期の環境が原因?

精神科医・鍋田恭孝先生によると、視線恐怖症や醜形恐怖症を発症する人の母親の多くに、ある特徴がみられるそうです。
「視線恐怖症・醜形恐怖症の原因【不安の強い母親】」の続きを読む…