本当に治る?すれ違う人の目を見て視線恐怖症を克服する方法

視線恐怖症の克服方法でよく言われているのが「すれ違う人の目を見る」というのがあります。

視線恐怖症患者(特に他者視線恐怖症患者)にとって問題なのは、他人の視線を過度に気にしすぎること。

そのため、道行く人々の目を見て、相手が自分を見てない(自分に興味を持っていない)ことを確認することにより、他人の視線を過度に気にしすぎることはない、と気づかせる治療法です。

でも、もしその方法で道行く人々とガンガン目が合ってしまったら…?
「本当に治る?すれ違う人の目を見て視線恐怖症を克服する方法」の続きを読む…

視線恐怖症・醜形恐怖症の原因【不安の強い母親】

視線恐怖症・醜形恐怖症の根本原因が親にあるケースは非常に多いです。
関連記事⇒(対人恐怖症の原因は親にある?幼少期の環境が原因?

精神科医・鍋田恭孝先生によると、視線恐怖症や醜形恐怖症を発症する人の母親の多くに、ある特徴がみられるそうです。
「視線恐怖症・醜形恐怖症の原因【不安の強い母親】」の続きを読む…