レクサプロの副作用・吐き気・だるい・眠気・無気力で服用断念

SSRI系の向精神薬・レクサプロを処方されました。

副作用が比較的少ないということで人気の高い(?)薬ですが、実際のところはどうなのでしょうか…?

私自身が飲んでみて実感した、レクサプロの副作用まとめです。

「レクサプロの副作用・吐き気・だるい・眠気・無気力で服用断念」の続きを読む…

漠然とした不安の原因はパニック障害?薬を処方する前の対処方法

はっきりした原因があるわけではないのに、漠然とした不安に襲われてどうしようもなくなってしまうことがあります。

この「原因不明の不安」はどこから来るのでしょうか。

原因と対処方法についてまとめました。

「漠然とした不安の原因はパニック障害?薬を処方する前の対処方法」の続きを読む…

体験談から学ぶ!うつの兆候・予防法と克服法【世界一受けたい授業】

うつ病は、他人の目からは見えづらい恐ろしい病気です。

他人から見えないだけではありません。

うつ病を患う本人さえも、自分がうつ病であると自覚するのが難しく、気づかないまま最悪の事態を招いてしまう事もあります。

身体の病気と同様、早期に発見し、対処することが何よりの予防策となります。

うつ病の兆候について、2017年4月22日放送『世界一受けたい授業』を参考にまとめました。

「体験談から学ぶ!うつの兆候・予防法と克服法【世界一受けたい授業】」の続きを読む…

レディガガもかかった病気・常に体中が痛い!?繊維筋痛症とは?

人生のあらゆる『楽しいであろうこと』をあきらめなくてはならない。

なぜなら、『ただ生きているだけで体中が痛い』から。

こんな苦しみが常にあったら、あなたは生きて行けますか…?

2016年8月24日放送『ザ!世界仰天ニュース』で特集されていた、『繊維筋痛症』とは…?

「レディガガもかかった病気・常に体中が痛い!?繊維筋痛症とは?」の続きを読む…

ケリーマクゴニガル氏のストレスコントロール:世界一受けたい授業

以前から、ストレスをネガティブに考えないことが大切であるという事を研究し続けてきたケリー・マクゴニガル氏が、「世界一受けたい授業」にご出演。

なくそうとしてもなくせるものではないストレスを、どのように自分の味方にするかを教えてくださいました!

「ケリーマクゴニガル氏のストレスコントロール:世界一受けたい授業」の続きを読む…

【嘘つきの心理】ショーンK、佐村河内守…人はなぜ嘘をつくの?

ここ数年で急にメディアでよく見かけるようになった謎のコメンテーター、ショーンKことショーン・マクアードル川上氏。

そして『現代のベートーヴェン』とまで言われ、長年にわたって国内外の多くの人々をだまし通し、ウソがバレた時には世界中から悪い意味で大注目を浴びてしまった佐村河内守(さむらごうちまもる)氏…。

大のオトナがなぜ、いつか必ずバレるであろう大ボラを平気でついてしまうのでしょうか…?

「【嘘つきの心理】ショーンK、佐村河内守…人はなぜ嘘をつくの?」の続きを読む…

親しくなる前に自分から離れてしまう孤独グセ【回避依存症】って?

孤独でさみしい。

何でも話せる親友や、ずっと一緒にいたいと思える彼・彼女が欲しい。

そんなふうに思っているはずなのに、いざ親しくなりかけるとその近すぎる距離感に耐えられず自分から離れていってしまう…。

そんな経験はありませんか?

人と親しくなりすぎるのが恐いと感じているあなたは、回避依存症(かいひいぞんしょう)かもしれません。

「親しくなる前に自分から離れてしまう孤独グセ【回避依存症】って?」の続きを読む…

【うつ・不安】プロサッカー選手の精神問題はスポーツ界全体の問題?

FIFPro(国際プロサッカー選手会)の調査によると、プロサッカー選手の約3割が、うつ病や不安障害などの精神的問題に悩まされているのだそうです…!

それって、スポーツ選手の3人に一人が心を病んでいるということになるのでは!?

「【うつ・不安】プロサッカー選手の精神問題はスポーツ界全体の問題?」の続きを読む…

認知症にかかりやすい性格と生活習慣を知り、早期に対策を

「認知症を発症しやすい生活習慣」については聞いたことがある方も多いと思いますが、「認知症を発症しやすい性格」というのもあるそうです。

「認知症になりやすい性格」「考え方」を知っておくことで、そのような考え方をできるだけ避ける習慣をつけ、将来の認知症を回避していきましょう。

「認知症にかかりやすい性格と生活習慣を知り、早期に対策を」の続きを読む…

勝谷誠彦氏、うつ病克服ーわずか3か月で「完治」を宣言

今年(2015年)5月の終わり頃に、「うつ病を発病した」とご自身のブログでメッセージを発信していたコラムニストの勝谷誠彦さんが、うつ病克服を宣言されました。

うつ病治療は半年から数年かかると言われる中、わずか3か月での完治となりました。

「勝谷誠彦氏、うつ病克服ーわずか3か月で「完治」を宣言」の続きを読む…

マイリー・サイラス、身体醜形障害だった過去を告白

アメリカの歌手で女優のマイリー・サイラスが、テレビドラマ「Hanna Montana(日本語タイトル:シークレット・アイドル・ハンナ・モンタナ)」に出演していた頃に抱えていた悩みを、ファッション誌「マリ・クレール」のインタビューで語りました。

幼くしてスーパースターになったマイリーには、他人が持つスターとしてのマイリーのイメージと、本当の自分とのギャップに対する葛藤があったようです。

「マイリー・サイラス、身体醜形障害だった過去を告白」の続きを読む…

うつ病の治療期間が長引くと、脳にダメージが残る!?

いつまで続くのか、出口が見えず、つらいうつ病…。

ですが、可能な限り短期間で治療してしまう必要がありそうです。

うつ病は、発病してから治るまでにかかる期間が長びくと、脳の記憶をつかさどる「海馬」にダメージをもたらし、記憶力が低下する可能性があるそうです。

「うつ病の治療期間が長引くと、脳にダメージが残る!?」の続きを読む…

ノンスタイル石田明、対人恐怖症とうつ病だった過去を告白

お笑いコンビ・ノンスタイル(ノンスタ)の白い方、石田明さんがうつ病だった過去を告白しました。

あの天然な芸風(=コントの時のキャラ)からは想像もつかない、うつ病との闘いがあったそうです。

死ととなり合わせだったという、石田さんの闘病生活とは…?

「ノンスタイル石田明、対人恐怖症とうつ病だった過去を告白」の続きを読む…

社交不安障害になりやすい人の意外な性格と傾向

「社交不安障害」って、もともと「社会不安障害」と呼ばれていたものが、もっと実態に近い呼び名に変えられたものなのだそうです。

つまり「社会不安障害」=「社交不安障害」ということになるわけでしょうか。

「社会不安障害の中でも特に社交に関する不安が強いものを指すのが社交不安障害」なのだと思っていましたが、違うんですね。

そんな社交不安障害に関する面白い研究結果が発表されました。

「社交不安障害になりやすい人の意外な性格と傾向」の続きを読む…