断捨離とは、物と連動した不快な思い出を断ち切って捨てること

私は断捨離が苦手です。

「まだ使えるから」「もったいないから」と、何年も使っていないものでも惜しんで捨てられないタイプ。

そんな私が、先日「まだまだ使えるパジャマ」を捨てました。

それは、パジャマに染みついた思い出との別離でした。

「断捨離とは、物と連動した不快な思い出を断ち切って捨てること」の続きを読む…

整理整頓で運気が上がって、人生が変わるって本当なの?

「整理整頓で運気が上がる」

「トイレがきれいだと金運が上がる」

「整理整頓上手は仕事上手」

…などなど、整理整頓にまつわる話は色々ありますが、果たして本当に整理整頓で運気が上がり、人生が開けるのでしょうか…?

「整理整頓で運気が上がって、人生が変わるって本当なの?」の続きを読む…

セロトニントランスポーター遺伝子SS型の日本人がマクドナルドを潰す?

日本マクドナルドの連続異物混入発覚と、中国でのチキンナゲット製造現場の暴露映像が拡散されてから、日本マクドナルドの収益は下げ止まることを知りません。

「たかが異物混入」くらいで売り上げが下がるのは、世界中でも日本だけかも…?
「セロトニントランスポーター遺伝子SS型の日本人がマクドナルドを潰す?」の続きを読む…

極度の心配性を治したい!考えすぎない方法・治し方はある?

「子供の受験がうまくいかなかったらどうしよう?」
「地震が来たとき逃げられなかったらどうしよう?」
「将来脳梗塞になったらどうしよう…!?」

生きていると、気にかかることは多いものですが、心配性も度を過ぎるとつらいもの。

心配ばかりしていても前に進めないし、何とかしたいですね。

治し方はあるのでしょうか…?
「極度の心配性を治したい!考えすぎない方法・治し方はある?」の続きを読む…

コミュニケーション能力を上げて人間関係を改善するアサーティブ

人間関係で悩み、それをきっかけにうつ病などの心の病気を発症する人が増えています。人間関係さえ良好であれば、心の病気の半数以上は解決してしまうと言えるのではないでしょうか。

「コミュニケーション能力を上げて人間関係を改善するアサーティブ」の続きを読む…

あなたの心の病気…原因が母親だとしても、お母さんを責めないで

心の病気で苦しみ、自分の苦しみの原因をたどって行く過程で、
多くの人がたどりつくのが、幼児期の環境、親(特に母親)との関係です。

お母さんとの関係は、性格形成に大きな影響を与えることを知る。
そして幼児期を思い起こせば、確かに自分の母親は…。

<原因=親かも?>の図式が見えてくると、親を怨みたくなるのは自然のことですが…。

「あなたの心の病気…原因が母親だとしても、お母さんを責めないで」の続きを読む…

【苦しんでいる誰かの為に…】ブログで人を癒すと自分が癒される

今、心の病気で苦しんでいるあなたに、やってみてほしいことがあります。

自分の苦しみはとりあえず横において、あなたと同じ苦しみを持つ「誰か」のために、ブログを書いてみませんか…?
「【苦しんでいる誰かの為に…】ブログで人を癒すと自分が癒される」の続きを読む…

【ストレスの原因】高すぎる目標・高すぎる期待を持ってない?

子供の頃から「できる」と言われてきた人ほど、うつ病などの心の病気にかかりやすいと言われています。

原因のひとつに、「高すぎる目標」「高すぎる期待」があるのではないでしょうか?
「【ストレスの原因】高すぎる目標・高すぎる期待を持ってない?」の続きを読む…

対人恐怖症を自力で克服するために変えるべき考え方とは?

対人恐怖症・視線恐怖症はいつか必ず克服できます。
だからと言って「いつか治るんだからまあいいか」とゆったり構えていられるような気楽なものでもありません。(そんな考え方ができるようになっていれば、あなたの症状はかなり軽くなっているはず)

できるだけ早く克服するためには、あなたが今とらわれている心、考え方を見直す必要があります。
「対人恐怖症を自力で克服するために変えるべき考え方とは?」の続きを読む…

なぜ「対人恐怖症は治らなくていい」と考えると改善するの?

「対人恐怖症をなるべく早く自力で克服するための考え方」では、早く治したかったら「治したい」と強く思う心を一旦手放すのが良いと書きました。

なぜ治りたいのに、「治らなくて良い」と思ったほうが良いのでしょうか。

「なぜ「対人恐怖症は治らなくていい」と考えると改善するの?」の続きを読む…

自分の不幸は誰のせい?親や加害者を恨めば楽になるの?

対人恐怖症の原因として言われていることのひとつで、一番重要な要素ではないかと言われているのが幼少期の環境、親の育て方です。

当サイトでも、親や幼少期の家庭の環境は原因の可能性として無視できない重要な要素であると位置づけています。
「自分の不幸は誰のせい?親や加害者を恨めば楽になるの?」の続きを読む…

友達って必要?一緒にいるのが苦しいなら独りだって良いじゃない

そもそもなぜ人は人間関係で苦しむのでしょう?
人間関係がスカスカだろうがドロドロだろうがグダグダだろうが、その人との関係自体に全く関心がなければ、何も気にする必要はありませんよね?

誰かに嫌われた、友達と仲が悪くなった、仲間外れにされたと言って苦しむのは「友達がたくさんいること、みんなと仲良くしていること」=「楽しいこと、幸せ」と思い込んでいるからです。

じゃあ、友達がたくさんいて、参加できるコミュニティをいくつも持っている人は、すごく幸せな人なのでしょうか。
「友達って必要?一緒にいるのが苦しいなら独りだって良いじゃない」の続きを読む…