【苦しんでいる誰かの為に…】ブログで人を癒すと自分が癒される

今、心の病気で苦しんでいるあなたに、やってみてほしいことがあります。

自分の苦しみはとりあえず横において、あなたと同じ苦しみを持つ「誰か」のために、ブログを書いてみませんか…?

0085

【苦しい事・つらい事、悩み】…日記やブログで心を整理してみよう
では、「自分の心を整理するため」に悩みやストレスを書きだしてみることをおすすめしていますが、今度は、自分のことは一旦放っておいて、「自分と同じ悩みで苦しんでいる誰か」のことを思って、自分の心の病気のこと、つらい悩みや苦しみのことを書いてみてください。

たとえ克服していなくても、まだ改善がみられない状態でも。

スポンサー リンク



「誰かのためになっている」という思いが自分の癒しにつながる

悩んでいる人は誰でも、
自分と同じ悩みを抱えている人に出会うと安心するものです。

自分だけが悩んでいて、誰にも理解されず孤独だと思っていた世界の中で、自分と同じ苦しみを持っている人がいると知ったら…。

自分の痛みを理解してくれる人がいると思えたら…。

それだけでも癒されたような気持ちになるのです。

「誰かの役に立ちたい」

そんな気持ちを込めて「誰かのための文章」を書いてみましょう。

人は、「自分が誰かの役にたっている」と思うことができた時、自分に自信がつき、生きるための活力が湧いてきます。

「誰かの役にたっている」と思うことで、自分自身が癒されるのです。

もし、全然症状が改善していなくても、「こうすると良いらしいよ」とか「こんな方法があるみたい」と、情報をシェアしていくだけでもOK。

上手な文章やキレイな表現なんて必要ありません。

必要なのは、経験者によるナマの体験談です。

スポンサー リンク



ボランティア精神の高い人は自分自身が癒される

心理学者の植木理恵さんは、レギュラー出演しているテレビ番組や講演会などで、「ボランティアをよくする人は満足度が高い」とおっしゃっています。

それは「誰かのためになっている自分」に対する自己肯定感が高まり、脳が活発になって、若々しくみずみずしい脳になるからなのだとか。

心の病気に悩んでいる状態は、とても辛く苦しいもので、他人の悩みなど構っていられる余裕などないように思えます。

でも、自分の体験をブログに書きつづっていくだけと思えば、ハードルは低いと思いませんか?

義務やノルマなしで。

ライブドアブログやアメーバブログ、SeeSaaブログなど、無料でできるブログはたくさんあります。

自分の悩みは横に置いて、自分と同じ心の病で苦しんでいる「誰か」に向けて、メッセージを発してみて下さい。

自分のブログを読んで、世界中のどこかにたった一人でも心が癒される人がいるかもしれない…。そう思うだけで、あなたの心も癒されていくのです。

東急ハンズの売れ筋ストレス発散グッズでスッキリ!プレゼントにも
【今すぐできるストレス発散法】コンビニでアレを買ってイライラ解消
【ストレス解消・緊張緩和にも】ラベンダーアロマの効能・効果
【アロマでリラックス】副交感神経を優位にし、認知症予防効果も!

スポンサー リンク
 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村


ストレス ブログランキングへ

コメントを残す