【うつ病改善に】アマニ油・グリーンナッツオイル・サプリメント

エゴマ油がうつ病の改善に良いという事がテレビで紹介されていましたが、
(→えごま油がうつ病改善に効果あり!【林修の今でしょ!講座】
グリーンナッツオイルやアマニ油(亜麻仁油・フラックスオイル)なども、α-リノレン酸の含有量が多く、おすすめです。

0042

アマニ油のα-リノレン酸の含有量はえごま油の2倍

重量比で、エゴマ油に含まれるα-リノレン酸の含有量は25%であるのに対し、アマニ油は50%も含まれています。α-リノレン酸の含有量で選ぶなら、断然アマニ油がおすすめ。

ただ、少しエグみというか苦味というか、味にクセがあります。
料理に使う場合は、風味がかなり変わってしまうため、味が好きでないと使いにくいです。

買ってしまったのは良いけどやっぱり味が…と言う場合は、ストレートでスプーンにとって頑張って飲むしかありません。

私はスプーンで飲んでいますが、体に良いと思えば味は平気です。
慣れると、むしろクセの強いアマニ油の方が体に良い気がして好きです。
(アマニ油にも、製品によって風味が濃いもの・薄いものがあります。)

料理に使おうという気には、ちょっとならないです。
子供には多分無理じゃないかと。

スポンサー リンク



加熱調理に使えるグリーンナッツオイル

グリーンナッツがすごいのは、成分の約50%ものα-リノレン酸を含んでいるにもかかわらず、抗酸化物質ビタミンEの含有量も豊富なため、軽い炒め物などの加熱調理に使える上に、酸化しにくいので長持ちすること。

サラッとしていて強いクセもなく、パスタやサラダなどにも問題なく使えます。

最近注目度が上がってきているオイルです。

サプリメントという選択も

えごま油もアマニ油も、酸化と熱には非常に弱く、開封したら1~2か月くらいで使ってしまわなくてはなりません。

ひとり暮らしで1瓶を短期間で使いきるのが難しかったり、普段の料理に使い道がないなど、生の油を使いたくなければDHA・EPAのサプリメント、亜麻仁油・フラックスオイルのサプリメントなども市販されており、酸化のリスクが低く、手軽に持ち歩けるのでおすすめです。

サプリメントでは評価の高いダグラスラボラトリーズ社の「バイタルケアーズ」シリーズ【低温絞り亜麻仁油】が、口コミ評価も高く、製品への信頼度も高いです。

アマゾンなどで購入可能。

粒が大きいのでご注意ください…。

0132

スポンサー リンク



アマニ油でうつは治る?正しい食生活とたんぱく質の摂り方

ストレス・消化不良・肌荒れ対策に、6つの癒し系ハーブがおすすめ!

女性ホルモンを大豆以外の食べ物で増やす方法はある?

アクティブレスト・積極的休養で効果的に疲労を回復する方法

スポンサー リンク
 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村


ストレス ブログランキングへ

コメントを残す