【風邪の治し方】暑くして汗をかいて熱を下げるのは間違いだった!

風邪をひいたら、「とにかく暑くして汗をかくことで風邪が治る」と信じて実践してきた皆様、残念なお知らせです。

今までやってきたのは無駄な努力だったことがわかりました…!

(参考:テレビ朝日「中居正広のミになる図書館」2015年6月15日放送)

0479

俳優のえなりかずきさん、千葉真一さんは、風邪をひくといつも、熱いお風呂に入るなどしてとにかく汗をかき、汗が体を冷やす力によって熱を下げることで、風邪を治してきたそうです。

スポンサー リンク



これに対し、内科医の大竹真一郎先生は…

 

無理に汗をかいて熱を下げようとしても無駄。風邪は治りません。

「実際汗をかいたら治った!」という経験をお持ちの方も多いでしょう。

しかし、実はそれは順番が逆なのです。

風邪が治りかけて良くなってきたから汗をかいたのであり、無理やり汗をかいたから治ったというのは勘違いです。

風邪をひいた時に熱が出るのは、ウイルスや細菌と戦うために必要な体内のリンパ球を活性化するために、脳が熱を出すよう体に命令しているから。

鼻水や咳も、ウイルスを排除するための生理機能です。

そのため、最近では熱が出ても無理に下げない方が良いと言われています。

スポンサー リンク



 

無理やり汗をかく方法は、脱水症状などを起こすリスクがあるのでおすすめできません。

 

風邪を引いたらどうするのが一番良いのですか?

 

基本的に、ゆっくりお休みください。

 

えっ…。

風邪で病院に行くのは、「その症状が本当に風邪である限り」あまり意味がありません。

風邪で病院にかかることの意味は、「実は風邪とは違う怖い病気にかかってないかどうかを判断してもらい、恐い病気であれば正しい治療を受けることにある」と、大竹先生。

風邪をひいたら熱い風呂!すぐ病院!ではなく、休養が一番、ということですね。

ただし、ダラダラ汗をかくほどでない温かめのお風呂は、体温を上げてウイルスと闘いやすい体をつくる補助効果があります。

※すでに熱が高い時は、入浴は負担になるだけです。横になり、安静にして過ごしましょう。

風邪をひいてしまい、どうしても何かお薬を飲みたい時は葛根湯がおすすめです。

体温を上げる効果があるので、免疫力がアップします。

【第2類医薬品】ツムラ漢方 葛根湯エキス顆粒A(64包)

うちの子供は風邪を引きやすい…原因は体質?体が弱いから?
便秘・美容・風邪予防にダイエット…緑茶の効果・効能を最大限に!
ニンニク臭を早く消して翌日にクサいニオイを残さない5つの方法
子供が大学生になって無気力にならないための父親の育児方法

スポンサー リンク
 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村


ストレス ブログランキングへ

1件のコメント

  • 匿名

    ショック!
    ずっと汗かくまで体熱くしてから寝るようにしてた!

コメントを残す