中学生・高校生、10代の若白髪の原因は?悩み過ぎに注意

白髪は大人だけの悩みではありません。

中学生や高校生くらいの、10代の若年層でも白髪で悩む人はいます。

10代の白髪は、治せるのでしょうか?治せるとしたら、どうすれば良いのでしょうか?

0462
これだけ雰囲気出てれば白髪でもカッコイイ…?

 

一度白髪になったらもう治らないの…?

加齢による白髪は別として、10代・20代の若白髪は、ストレスによるものが大きいと考えられています。

私の友人・茜さんも、毒親のもとで暮らしていた10代の頃、ひどい白髪に悩む一人でした。
(関連記事:ADHDの母・DVの父、ストレスと絶望に支配された幼少期

現在の茜さんは、黒くて長い髪の、ステキなママになっています。

毒親から離れて一人暮らしを始めた頃から、白髪は生えてこなくなったとか。

スポンサー リンク



 

ストレスをなくして白髪をなくすにはどうしたら良いの…?

 

まずは白髪のことで悩むのをやめてみようか。

 

え~~~っ!?

気にしすぎ・悩み過ぎはさらなるストレスのもと。

自分ではメチャクチャ気になる白髪かもしれませんが、案外他人は人の白髪のことなど目に入ってないことの方が多いのです。

大学時代の同級生に、白髪が多めの男子学生がいましたが、そのせいで老けて見えるということも、目立つと言うこともなく、まわりの友達は誰も、彼の白髪交じりの髪を特別な事とは感じていませんでした。

だけど彼は、ある日突然髪の毛を真っ黒に染めて来たのです。

本人は秘かに気にしていたのですね。

あまりにも気になるなら染めるのも一つの手段ですが、一度染めると定期的に染め直さなくてはならず、意外と面倒です。

目の前の白髪より、根本的なストレスの原因を突き止め、そのストレスを軽くする方法を前向きに考えていきましょう。

中学生・高校生をはじめとする10代のストレスは、勉強などが原因のこともありますが、友達や親との人間関係が一番大きいと考えられます。

身近に、自分のストレスの原因となっていそうな人が思い浮かぶのであれば、たとえそれが親友と思っている人や親であっても、うまく距離をとりたいもの。

友達関係がストレスになっていると感じたら、その友達と少し離れて一人になってみてください。

「ちょっとさみしいけど楽だな」と感じる部分があるなら、その友達とは一定の距離を保った付き合い方を考えましょう。

 
 

 

親がストレスの原因だったら?

「ストレスの原因になる親」とは、多くの場合「過干渉」、つまりあれこれ口出しし過ぎたり、自分の思った通りに子供をコントロールしようとする親があてはまります。

過干渉な親と距離を置くのは難しいですが、「自分のことは自分で決めるから」と、ハッキリ自分の意志を伝え、自分には親の考えとは違う、自分自身の考えがあることを伝えましょう。

…とは言え、そう簡単に引き下がらないのが過干渉親。

もし自分の意志を伝えても干渉が続くようであれば、「就職したらひとり暮らしする」と心の中で決めてしまいましょう。

自立すると決めてしまえば、今のストレスもあと何年…と、期限が見えてくるので、それだけでもストレスを軽くすることができます。

私は、18歳まで住んでいた実家には、自分の居場所と思えるところがありませんでした(白髪ではなかったけど)。

18歳で一人暮らしを始めた時の解放感は今でも忘れません。

生まれてはじめて自由を手に入れたような気がしていました。

自由になり過ぎて食事や生活習慣も滅茶苦茶になり、ちょっと体を壊したりもしましたが、それでも一人暮らしをしてからが本当の自分の人生の始まり、という感じでした。

経済的には楽ではなかったですが、お金より大切なものがあの小さなワンルームにあったのだと思っています。

 

あの~、親とも友達とも全然仲良しなんですけど?

 

そうか~!決めつけて悪かった!!

人間関係には何の悩みもない!という人は、以下の事に気を付けてみてください。

スポンサー リンク



「ま、いっか」を口癖にする

人間関係に限らず、何か深く考え込みそうになっているのに気付いたら、「ま、いっか」と口癖のように頭の中で唱えてみて下さい。

自分で思っているよりずっと、考えすぎてしまうところがあった事に気付くはずです。

実際、悩みの多くは考えて解決するものでもありません。

人生のほとんどは「ま、いっか」でも大丈夫なのです。

言いだしっぺはどこのオカマさんか知りませんが、「死ぬこと以外はかすり傷」っていう名言があります。

つらいことがあった時、声に出して言ってみてください。

「るろうに剣心」や「下町ロケット」でクールな役を演じた吉川晃司さんも白髪ですね。

吉川さんもかなりお若いころから白髪だったそうで、以前は黒く染めていたのだそうです。

40歳前後頃から染めるのをやめて今のようなグレーヘアになったそうですが、私は個人的に、グレーヘアになってからの吉川晃司さんの方が、大人の色気的な雰囲気があって好きです。

 
白髪は治せる可能性も!
白髪は治る!?マブチメディカルクリニック院長が教える白髪の治し方

白髪を治す黒色健康法―弱った、傷んだ、老化による白髪、あきらめないで内から治す

若白髪が目立ち始めた英国キャサリン妃に関する記事もご参考にどうぞ↓
キャサリン妃の白髪がイタすぎると話題。白髪は染めなきゃだめなの?

その他、白髪を治すための生活習慣はこちら↓
ストレス白髪は戻らない!?あきらめないで治す7つの方法

薄毛と白髪の予防・改善には頭皮の血行を良くするのが最善方法

スポンサー リンク
 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村


ストレス ブログランキングへ

コメントを残す