不安が強くストレスを感じやすい人の特徴と対処方法

TBSテレビ「健康カプセル!ゲンキの時間」で、日本人に多い不安遺伝子とストレスの関係、その解消方法、セロトニンの分泌方法などを特集していましたのでご紹介!

0383

(参考:2015年6月7日放送「健康カプセル!ゲンキの時間」
解説:筑波大学名誉教授 建国心理療法士 保険学博士 宗像恒次先生)

スポンサーリンク

ストレスは生きるためになくてはならないもの

人は「戦うとき」や「逃げなくてはならない時」に向けて、体を緊張させ、血流をあげて危機に準備しなくてはなりません。

そのための反応がストレスなのです。

物事に立ち向かい、何かを成し遂げるために欠かせないのがストレス。

でも、ストレスが過度に強かったり、慢性的になっている場合は、体も心も疲れ切ってしまい、高血圧・糖尿病・心筋梗塞など、あらゆる病気につながっていってしまいます。

だからストレスコントロールが大切なのですね。

ストレスを感じやすい人・感じにくい人の違いは?

番組が用意した「これから何をするか知らせず、控室で待ってもらう」という実験では、不安の強い人には特徴的な行動が見られました。

不安の強い人に特徴的な行動

不安が強く、ストレスを感じやすい人は、何もせずじっと座っているのが苦手。
ウロウロしたり、室内のものを手に取ってみたり。
そのほかにも、足組みや腕組み・髪をさわる・手をさするなどの行動がみられました。

手をさするというのは、皮膚刺激をすることで情緒安定物質「セロトニン」の分泌を促す行為。

自分を落ち着かせ、ストレスを緩和して安定させる働きがあります。

日本人の8割がセロトニンを不足させる不安遺伝子を持っている

日本人の8割が、不安遺伝子を持っています。
過去記事でご紹介したSS型遺伝子保有者率とは多少異なります)

この遺伝子を持っていると、セロトニンが不足し、いつも不安にかられ、常にストレスを抱えると言うあまりありがたくない性格に…。

スポンサーリンク

不安遺伝子保有者の割合

南アフリカ 約27%
ドイツ   約42%
アメリカ  約44%
シンガポール約72%
日本    約80%

人類発祥の地・アフリカから世界中に分散していく中で、ファーイースト(極東)と呼ばれる日本列島にたどり着いた日本人は、多くの滅亡の危機や戦いと直面してきたため、不安遺伝子を持つ人が多いのではないかと言う仮説があります。

ちなみに、朝チャン・斉藤孝先生の仮説は、「不安が強いから極東の地までたどり着いた」というものでした。

ストレスを感じやすい人は、物事に対する不安が強い傾向

不安が強くストレスを感じやすい人と、そうでない人は、「飲み会から帰らない理由」も正反対。

不安が少ない人は、「これからもっと楽しいことがあるかもしれない!」という気持ちで残り、不安が強い人は「帰った後自分の悪口を言われるかもしれない」という気持ちで残るなど、同じ行動でも動機がまるで違うこともあるようです。

その他、不安が強い人の特徴

・他人に任せるのが心配で、仕事を一人で抱え込んでしまう傾向がある。
・万が一に備えて余計な物を持って行こうとするため、旅行の荷物が多い。
・こだわりが強く柔軟性に欠け、自己主張が強い。
・完璧主義で、他人にも自分と同じレベルを求めてしまう。
・理想が高過ぎ、目標が達成できずストレスに感じる。

などの特徴があります。
なんだか「不安が強い=悪いこと」のようですが、ストレスを感じやすい人には良い面も。

・計画的で準備がしっかりしている
・完璧主義なので、仕事のレベルが高い

まるっきり日本人の国民性そのもの。ちょっと笑えます…!

ストレス解消ホルモン「セロトニン」の分泌を促す方法

ストレスコントロールを取り入れることで、上手に不安遺伝子と付き合って行きましょう。
ストレスを受け流す効果のあるセロトニンの分泌を促す方法があります。

リズムのある運動にはストレス解消効果がある

ウォーキングやジョギング、自転車こぎ、水泳などリズムのある運動を1日5~30分行うことで、セロトニンの分泌を促します。

貧乏ゆすりなども軽いリズム運動にあたり、ストレスを解消する効果が!

ガムをかむのもリズム運動なので、その場ですぐストレスを解消したい時のために常備しておきましょう。

食事でセロトニンを増やす

セロトニンの材料となるのは、ビタミンB6、トリプトファン、炭水化物ですが、これらの全てを単品で摂れる食材がバナナ

バナナには3つの栄養素がバランス良く含まれているので、1日1本よく噛んで食べるのがオススメ。

スキンシップでセロトニン活性

セロトニンはスキンシップや会話でも分泌されます。

肩もみやマッサージ、ペットとのふれあいでもOK。

その他、ストレッチなどにも、体をリラックスさせ、心をスッキリさせる効果があります。

いかがでしたか?
不安やストレスには良い面もあるので、うまくストレスコントロールして長所にしてしまいましょう!

極度の心配性を治したい!考えすぎない方法・治し方はある?
朝チャン・齋藤孝氏の【不安遺伝子大国・日本人の生き残り方】
対人恐怖症は日本人特有の症状って本当?遺伝子が原因?
セロトニントランスポーター遺伝子SS型の日本人がマクドを潰す?

スポンサーリンク


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村


ストレス ブログランキングへ

コメントを残す