食事・運動だけじゃない!腸内環境を整え体調を改善するには…?

腸内環境を整え、便秘を予防・改善するためには、食物繊維が多くバランスのとれた食事を心がけること、ダイエット中だからとむやみに食事量を減らさないこと、日常生活に運動を取り入れることなどが大切ですが、もう一つ気を付けるべき大切なポイントがあります。

0211

快便のために大切なのは、睡眠の時に空腹状態で眠ること。

 

寝るときに空腹だと何が良いの?

眠る時にお腹が空っぽだと、「モチリン」というホルモンが分泌され、腸を動かし、寝ている間に翌日スッキリ排便する準備をしてくれるのです。

また、眠る時にお腹に食べ物が入っていると、消化作業のために胃や腸が活動状態となり、体が熟睡できません。

熟睡できない生活を続けていると、自律神経のバランスが乱れ、睡眠障害などを引き起こす危険もあります。

そうなると、ますます腸の働きが悪くなり、腸内環境を悪化させると言う悪循環を引き起こしてしまうのです。

眠る時間の最低2時間、できれば3時間前には食事や間食を済ませ、お腹が空っぽの状態で眠る習慣をつけることが大切。

スポンサーリンク



 

寝る前に食べちゃいけないのはちゃんと理由があるんだね!

 

でも寝る前に食べるのが習慣になってしまっているよ。どうしたらいい?

寝る前に食べるのが習慣になってしまっている人は、できるだけ消化の良いものに切り替えていき、徐々に量を減らして習慣そのものを変えてしまいましょう。

 

寝る前におすすめの食べ物はある?

どうしても何か食べたいときは、ホットミルクやバナナ、低糖ヨーグルトなど、消化が良く睡眠を邪魔しにくいものを選びましょう。

0167

就寝前に食べないようにする生活は、習慣化してしまえば難しいことではありません。

いきなり生活を変えるのはストレスにつながることもあるので、徐々に量を減らしていき、寝る前のお腹を空っぽにする生活習慣を身につけていきましょう。

スポンサーリンク



便秘がすぐに改善する!小林弘幸先生の【金スマ便秘解消術5つ】

ほうれい線の原因にもなる顔たるみを予防・改善したいなら…

ヒートショックプロテイン(HSP)入浴法とは?肌や健康への効果は?

スポンサーリンク


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村


ストレス ブログランキングへ

コメントを残す