イライラ解消・美容・健康におすすめ!パンプキンシードオイル

アマニ油(フラックスオイル)えごま油グリーンナッツオイル、ココナッツオイルなど、美容・健康に良い効果・効能のあるオイルが話題になっていますが、今、パンプキンシードが注目されています。

ペポかぼちゃのタネから抽出される栄養豊富なパンプキンシードオイルには、美容や体の健康だけでなく、精神面にも良い効果があるのです!

0436

パンプキンシードオイルは酸化しにくい上、アマニ油やココナッツオイルのような独特の匂いや風味も少ないので使いやすく、美容情報をたくさん発信しているハリウッド女優のグウィネス・パルトロウも愛用しているそうです。

(当サイトでは過去に「【ジュースクレンズは効果なし】グウィネス・パルトロウの美容情報はデタラメ」という記事をアップしていますがase2

スポンサーリンク



 

パンプキンシードオイルにはどんな栄養があるの?

パンプキンシードオイルには、

たんぱく質
ビタミンA(βカロチン)
ビタミンE(トコフェロール)
ビタミンK
セレンなど各種ミネラル
植物ステロール

などの豊富な栄養が含まれています。

中でも注目されているのは、体に良いとされる多価不飽和脂肪酸(オメガ6系オイル)と、強力な抗酸化成分(βカロテン、トコフェロールなど)。

これらの栄養成分が、肌に潤いを与えてくれるのです。

毎日大さじ1杯ずつくらいを目安に摂り続ければ、アンチエイジング効果も期待できます。

スポンサーリンク



 

イライラを解消する効果があるってどういうこと?

パンプキンシードには、トリプトファンが豊富に含まれています。

トリプトファンは、別名幸せホルモンとも呼ばれる「セロトニン」の材料となる成分で、精神を安定させ、リラックスさせてくれる効果があるのです。

セロトニンのストレス緩和効果、イライラを解消する効果には、うつ病など精神的なトラブル予防の効果があるとされています。

 

アマニ油やえごま油は加熱できないけど、パンプキンシードオイルはどうなの?

抗酸化成分がたっぷり含まれるパンプキンシードオイルですが、加熱調理には向きません。

サラダやピザ、パスタなどに、オリーブオイルの代わりにかけていただくのが定番。

アイスクリームにかけて食べるのもおいしいですよ。


ホットヨーグルトには美肌・睡眠改善・便秘解消・美白効果も!

腸内フローラとは?腸内環境を改善する食べ物・食材は何がある?

座る時間が長いと肥満・心疾患・大腸がんのリスク…立食で健康に

【風邪の治し方】暑くして汗をかいて熱を下げるのは間違いだった!

スポンサーリンク


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村


ストレス ブログランキングへ

コメントを残す