女性ホルモンを大豆以外の食べ物で増やす方法はある?

女性ホルモンが減少すると、女性らしさを失うだけではありません。

女性ホルモンの減少は、しみやしわなどの原因となり、老化を早め、メタボリックシンドロームの原因を作るなど、女性にとってありがたくないことだらけ。

食事でホルモンバランスを整えることはできないのでしょうか!?

0291

女性ホルモン様の働きをする成分としては、大豆に含まれるポリフェノール、大豆イソフラボンが良く知られています。

でも近年、大豆イソフラボンから作られる”エクオール”の恩恵を受けられる人は、日本人の約半分しかいないことが判明し、反響を呼んでいますね。

大豆イソフラボンを分解し、エクオールを生成する菌が腸内にいなかったら、食事で女性ホルモンの分泌をサポートしたり、女性ホルモン様の物質を摂ることはできないのでしょうか…?

 

安心して!
食事でホルモンバランスを整えられるよ!

毎日の食事で、ホルモンバランスを整えることは可能です。

ホルモンバランスに良い影響を与える栄養素・食品がありますので、毎日の食事に取り入れて、女性ホルモンを活性化させていきましょう!

スポンサーリンク



女性ホルモンの分泌を助け、ホルモンバランスを整える食品

0425

さんま・マグロ・カツオなどの魚類

さんま、マグロやカツオなどの魚類には、ビタミンB6が多く含まれています。

ビタミンB6には、エストロゲンの代謝を助けてホルモンバランスを整え、皮膚や粘膜の生成を助けるて成長を促す働きがあります。

他にも、豚・牛・鶏のレバー、卵などにもビタミンB6が多く含まれていますよ。

アボカド

アボカドに含まれる栄養素をざっとあげてみると…
・カリウム
・カルシウム
・マグネシウム
・鉄分
・亜鉛
・葉酸
・リノール酸
・リノレン酸
・オレイン酸
・ベータカロテン
・ビタミンE
・ビタミンB群
・ビタミンC
・パントテン酸
・グルタチオン
・ルチン
・アミノ酸

ひとつの食品にこれだけの栄養素が含まれるアボカドは、
お手軽に買える身近なスーパーフード。

これらの栄養素には、ホルモンバランスを整え、体内のホルモンを維持する働きがあります。

スポンサーリンク



たまご

卵は、それひとつで一個の生命体を作り上げるために必要な栄養素を備え持つ完全食品。

ホルモンバランスを整えるだけでなく、肌のターンオーバーを促し、ハリを与えます。

特に黄味の部分は加熱しすぎず、生~半熟くらいまでの調理にしておくと、アミノ酸の豊富な栄養食品となって、ホルモンの代謝を助けてくれます。

卵や肉・魚を食べない人は、肌にハリがなく老けて見えてしまうとも言われています。

体をつくる基本となる栄養をバランスよくとり、ホルモンバランスを整えていきましょう。

女性ホルモンと成長ホルモンの分泌を増やす方法
エクオールの美容・健康効果と増やし方・産生菌の検査方法
紫外線対策バッチリのはずなのにシミができちゃうのはなぜ!?

スポンサーリンク


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村


ストレス ブログランキングへ

コメントを残す