エクオールの美容・健康効果と増やし方・産生菌の検査方法

エクオールとは、大豆に含まれるポリフェノール「イソフラボン」から生成される「スーパーイソフラボン」で、女性ホルモン様の働きをすると言われ、美容・健康に対する高い効果があるとされています。

0290

2015年5月2日放送「世界一受けたい授業:講師/東京農業大学教授 (エクオール研究のスペシャリスト)上原万里子先生」を参考に、内容を改定しました。

スポンサー リンク



エクオールの効果

エクオールは、女性ホルモン「エストロゲン」と類似の働きをすることが近年わかってきており、様々な美容・健康効果があると言われています。

更年期の症状を緩和する効果

ホルモンバランスが崩れがちな更年期などに、エクオールが働くことで、急激なホルモンバランスの変化を緩やかなものにして、つらい更年期の症状を和らげてくれます。

美肌効果

ポリフェノールの一種でもあるエクオールには、抗酸化作用があり、しみやしわの生成をおさえ、くすみのない肌を作ります。
また、コラーゲン生成に作用し、肌のツヤ・弾力を整えます。

生活習慣病予防

コレステロールをおさえてメタボリックシンドロームを防ぎ、動脈硬化や糖尿病などの生活習慣病のリスクを抑えます。

骨を丈夫にし、骨粗しょう症を予防

更年期以降の骨密度の減少をおさえ、骨を強くし、骨粗しょう症などを予防します。

乳がんなどの予防

女性ホルモンの過剰な分泌を抑える働きがあり、乳がんなどのリスクを軽減します。

男性ホルモンの過剰分泌を抑える

男性にとっても、良い効果があります。
男性ホルモンの過剰な分泌を抑えると考えられており、前立腺がんの予防、脱毛・薄毛を抑制する効果があると期待されています。

エクオールが作れる人と作れない人

エクオールは、大豆イソフラボンを原料として、腸内細菌によって生成されます。

ところがこのエクオール、体内で生成できる人とできない人がいるということがわかってきました。エクオールを生成するための特定の腸内細菌を持ってないと、体の中でエクオールを生成できないのです。

エクオールを生成するための腸内細菌を持つ人の割合は、「年代が若くなるほど減ってきている」ということがわかっています。40代以上の人は2人に1人の人が菌を保有しているのに対し、30代未満では4人に1人とも言われています。

この違いは、「普段から大豆・大豆製品をよく食べる機会があるかどうか」で変わってくるのではないかと考えられています。

0291

確かなことはわかっていませんが、今はエクオールを作ることができない人でも、大豆・大豆製品を毎日食べるような食事に変えていくことで、エクオールを作れる体質になることができるかもしれません。

また、エクオール産生菌を持つ人に、緑茶をよく飲む人が多いこともわかっていますが、その因果関係は不明です。

スポンサー リンク



自分はエクオール産生菌を持っているの?エクオールのサプリメントは?

自分がエクオールを生成することができる体質かどうか、知りたくなりますね。エクオール産生菌を持っているかどうかは、簡単な検査で調べることができます。

また、エクオール産生菌が体内に無く、エクオールを作れない人でも、サプリメントで摂取することも可能です。


サプリメントですから、副作用などはもちろんありません。

口コミ評価は、「すごく効果がある」というものもあれば、「良くわからない」というものもあり、色々です。サプリメントは薬品ではありませんから、劇的な変化を求められるものではなく、食事と同様、長く飲み続けてゆっくり効果が得られるものと考えてください。

エクオール産生菌が体内に無いとしても、大豆・大豆製品を毎日摂ることで体内に生成される可能性もあります。

また、大豆から得られる栄養はエクオールだけではないので、やはり日常の食生活を改善し、大豆・大豆製品が多く使われる昔ながらの和食を見直していくことが、美肌と健康への早道と言えるのではないでしょうか。

腸内フローラとは?腸内環境を改善する食べ物・食材は何がある?
【美白】日焼けによるシミ・そばかす対策に効果的なハーブティー
美肌・美容に毎日食べたい!農家が教える美味しいトマトの選び方
うつ・対人恐怖症など心の病気と食生活の深い関係

スポンサー リンク
 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村


ストレス ブログランキングへ

コメントを残す